30・10運動にご協力ください

2017年8月30日

30・10(サンマルイチマル)運動とは

30・10運動とは、宴会時の食べ残しを減らすためのキャンペーンで、「乾杯後30分間は席を立たずに料理を楽しむこと」「お開き10分前に自席に戻って、再度料理を楽しむこと」を実行し、食べ残しの削減を推奨する運動のことです。
平成23年度に長野県松本市が始めた食べ残し削減運動で、各地での普及により、国や県も推進しています。
食べ残しの削減⇒ごみの減量化⇒ごみ処理費用の削減となりますので、積極的に30・10運動の取り組みについてご理解・ご協力をお願いします。

 

実施日・実施方法

・皆様が参加されるそれぞれ宴会の場が取組のチャンスです!
・予約時の注文方法や、当日の幹事さんなどによる声掛けが重要になります。

 

参考サイト

環境省ホームページ(我が国の食品ロス・食品廃棄物等の利用状況等(平成26年度推計)の公表について)

消費者庁ホームページ(食品ロス削減にむけた取組について)

 

お問い合わせ

地球環境課
電話:0276-72-4111