空き家情報登録制度と空き家利活用助成金

2017年11月15日

空き家情報登録制度


市内の空き家を有効活用して定住促進を図り地域の活性化を目指すため、空き家情報登録制度を開始します。
制度の開始に伴い、空き家を所有しているかたは空き家情報登録台帳へ登録を、空き家を利用したい希望のあるかたは空き家利用希望者台帳への登録をお願いします。

 

対象となる空き家

・居住その他の使用がされていない市街化区域内の専用住宅(建築後、一度も居住その他の使用がされていない建築物、賃貸住宅、分譲住宅等及び敷地は除く)

空き家情報登録制度のイメージ

 

空き家利活用助成金


市内の空き家の利活用を促進し、移住定住人口の増加を図るため、空き家情報登録台帳に登録された空き家を購入したかた又は借りたかた、貸したかたに助成を行います。

 

対象の空き家

・個人が所有する住宅(専用住宅のみ)で一年以上使用されていない空き家
・耐震性があることが証明できる空き家

 

助成内容

対象

助成金額

市内在住で空き家を購入するかた

30万円

市への転入者で空き家を購入するかた

50万円

市内在住で空き家を賃借するかた

1か月の家賃(最長12か月)の3分の1(上限2万円)

転入者で空き家を賃借するかた

1か月の家賃(最長12か月)の2分の1(上限4万円)

空き家を賃貸するかた(市内・市外在住共通)

5万円

 

共通事項


募集開始

12月1日(金曜日)~

 

申込み・問合せ

建築課住宅施設係(内線405)へ

関連ワード

お問い合わせ

建築課
電話:0276-72-4111