特定外来生物ヒアリについて

2017年12月14日

国内のヒアリの状況

ヒアリは「外来生物法」において特定外来生物に指定されています。

現在国内で海外からの貨物を扱う港湾等において確認されています。

平成29年12月1日現在、本市においてヒアリの生息は確認されていません。

ヒアリヒアリのアリ塚

※写真は環境省ホームページ「ヒアリ(火蟻)に注意」より

 

ヒアリの特徴

・体長2.5ミリメートル~6.0ミリメートル

・体全体は赤茶色、

・触角は10節に分かれ先端はこん棒状で2節になる

・腹柄は2節になっている

・前盾前縁中央部に突起あり

・巣は直径25センチメートル~60センチメートル、高さ15センチメートル~50センチメートルの土でドーム状に作られるアリ塚

 

ヒアリを見つけたら

ヒアリを見つけたら絶対に触らず、速やかに下記のどちらかの連絡先に場所・日時・数などの情報提供をお願いします。

 

ヒアリに刺された場合

20分~30分程度安静にして、悪化する様子がなければすぐに病院に行く必要はありませんが、悪化した場合はすぐ一番近い病院に行き、1.アリに刺されたこと、2.アレルギーの1種である「アナフィラキシーショック」の可能性があることを伝えてください。

 

発見時の連絡先・問合せ

地球環境課環境保全係(内線452・453)

健康推進課(保健センター内 電話74‐5155)