大雨・洪水タイムライン

2018年3月28日

本市では、台風や大雨が降る出水期への備えとして、「大雨・洪水タイムライン」を策定しました。タイムラインを活用し、一人ひとりが水害時の率先避難者になりましょう!

 

大雨・洪水タイムラインって?

大雨・洪水タイムラインは、水害が発生することを前提に、災害時の状況をあらかじめ想定し、共有したうえで、「いつ・だれが・何をするか」に着目して、防災行動とその実施主体を、時系列で整理した「事前防災行動計画」のことをいいます。

 

タイムラインの使い方

(1)「大雨・洪水タイムライン」をチェック!(「気象情報・河川情報」、「館林市」、そして一番重要な「住民等」の欄をチェックして、自分が、いつ、何をすればいいのかを確認しよう)
(2) 避難情報の種類や、情報を得る手段・流れを確認しよう!
(3)「水害版避難訓練カード」に書き込もう!

大雨洪水タイムライン(983KB)

大雨・洪水タイムラインの説明を含む「防災のはなし」について、安全安心課では出前講座をおこなっています。分からないことや聞きたいことがあれば、ぜひ同危機管理係(内線328)に問い合わせ・お申し込みください。

関連ワード

お問い合わせ

安全安心課
電話:0276-72-4111