「館林市役所東広場」の愛称が決定しました

2018年4月27日

市では、市役所東広場を本市の歴史にちなんだ親しみやすい名称とすることで、まちの賑わいと活力を創出する活動拠点として活用するため、愛称を募集しました。
多数のご応募をいただいた中から厳正な審査を行い、愛称が決定しましたので、ここにお知らせいたします。

市役所東広場上空写真

 

決定した愛称

館林城ゆめひろば(たてばやしじょうゆめひろば)

 

愛称の選定経過

【募集結果】
・募集期間 平成30年2月1日(木曜日)~2月28日(水曜日)
・応募総数 307件

 

【愛称選定会議概要】
平成30年3月28日(水曜日)午後1時から、館林市長を委員長とした14名の委員により選定会議を開催し、満場一致で決定しました。

 

【主な選定理由】
・「館林城」が冠されており、本市の歴史にちなんでいること
・「ゆめひろば」には「夢が創られる」という意味が込められており、市民などが集まり賑わいが創出される場所としてふさわしいこと
・子どもからお年寄りまで親しみやすいことや、愛称として言いやすく定着しやすいこと
・市外に向けてのPRに適していること 

 

問合せ

企画課政策推進係(内線332)