特定健康診査等実施計画

2018年7月3日

特定健診計画は、「高齢者の医療の確保に関する法律」に基づき、館林市国民健康保険が策定したもので、6年ごとに見直しを行います。
この計画に基づいて、40歳から74歳の被保険者及び被扶養者にメタボリックシンドロームに着目した特定健康診査及び特定保健指導の実施を義務付け、生活習慣病の発症に大きく関与するメタボリックシンドロームの減少が図られるよう取り組んでいきます。

特定健康診査等実施計画(711KB)

お問い合わせ

保険年金課
電話:0276-72-4111