館林の移住・定住情報

2019年6月27日

館林の四季 

 

館林市は、群馬県の東南部、関東地方のほぼ中央に位置しており、市内の大部分を平地が占めています。

県内で最も東京に近く、東北自動車道や東武鉄道により約1時間でアクセスできることから、毎日の通勤や休日のお出掛けなどに非常に便利です。
また、城沼や多々良沼、近藤沼などの池沼があるほか、ツツジや花ハスをはじめとした豊かな自然環境に恵まれていること、そして、生活圏内には総合病院や大型ショッピングモールなどがあることから、自然と都市の雰囲気が共存している街といえます。

移住・定住をお考えのかた、館林市暮らしを始めませんか。

 

 

館林を知る

行政支援を調べる

移住について相談する

 

 

館林の基本情報


 

館林市は、「鶴舞う形」といわれる群馬県の東南部、ちょうど鶴の頭の部分にあたり、関東地方のほぼ中央に位置しています。

浅草まで約70キロメートルと県内で最も東京に近く、東北自動車道や東武鉄道により約1時間でアクセスできることから、都心へ通勤するかたの通勤圏としてじゅうぶんな役割を果たしています。
北には渡良瀬川、隣接する邑楽郡明和町を隔てた南には利根川と、南北に大きな河川が流れ、城沼、多々良沼、近藤沼や茂林寺沼といった多くの池沼が点在するなど、豊かな水資源と自然環境に恵まれ、多様な動植物の生息地となっている館林。
城沼と多々良沼で越冬した白鳥たちが北の大陸を目指し始め、桜の花とこいのぼりの競演で春が幕を開けると、ツツジ、花菖蒲、花ハスに彼岸花と、色鮮やかな花々が四季折々にまちを彩ります。

 

日本地図から見た群馬県の位置図関東地方から見た群馬県の位置図群馬県から見た館林の位置図

 

アクセス(道路・鉄道案内)

  • 電車:浅草駅から東武伊勢崎線 特急で60分
  • 自動車:東北自動車道館林インターチェンジより 

暮らしに役立つ支援情報


移住支援

 

子育て支援

 

住宅支援

 

農村体験・就農支援

 

就労支援

 

移住の相談窓口


企画課政策推進係(内線308)

お問い合わせ

企画課
電話:0276-72-4111