住宅・土地統計調査が実施されます

2018年8月20日

「住宅・土地統計調査」が、平成30年10月1日現在で全国一斉に実施されます。

統計局ホームページへ

 

目的

我が国における住戸(住宅及び住宅以外で人が居住する建物)に関する実態に、現住居以外の住宅及び土地の保有状況その他住宅等に居住している世帯に関する実態を調査し、その現状と推移を全国及び地域別に明らかにすることにより、住生活関連諸施策の基礎資料を得ることです。

 

調査対象

全国約370万世帯(館林市では約3,000世帯)

 

調査内容

世帯構成、収入、現住居の状況など

 

調査方法

群馬県知事から任命された調査員が8月下旬以降から調査対象地区に伺い、調査書類の配布を行います。同時に、調査員が建物の外観の確認や調査対象世帯及び建物の管理者への聞き取り調査を行います。

 

回答方法

調査への回答は、インターネットで回答する方法と紙の調査票を市役所へ郵送提出または調査員に直接提出する方法があります。インターネット回答を選択される方は、10月8日(月曜日)までにご回答ください。調査へのご理解とご協力をお願いします。
※世帯に訪問する調査員は、必ず調査員証を携行しています。住宅・土地統計調査を装った「かたり調査」にご注意ください
※提出していただいた調査票は、統計法に基づき調査内容の秘密は厳守され、統計作成の目的以外にはいっさい使用されません。正確な記入をお願いいたします

 

問合せ

行政課法規統計係(内線501)

 

関連ワード

お問い合わせ

行政課
電話:0276-72-4111