健康寿命延伸シンポジウム2018in館林を開催します!

2018年9月14日

館林市、群馬県では、健康寿命の延伸を推進しています。このシンポジウムでは、館林市の健康課題や、群馬県で推進している「ぐんま元気(GENKI)の5か条」をお話しします。
みなさんの健康寿命を延ばすためのヒントが満載です。ぜひお越しください。

 

とき

10月8日(祝日) 午後2時30分~4時30分(午後2時開場)

 

ところ

三の丸芸術ホール

 

定員

500人

 

内容

【基調講演】
館林市の健康寿命延伸の取組にあたって
・講師 真中千明さん(館林市邑楽郡医師会長)

 

【シンポジウム】
・座長 瀬川篤記さん(県立県民健康科学大学教授)
(1)ぐんま元気(GENKI)の5か条とは
・講師 阿部絹子さん(県健康福祉部保健予防課主監)
(2)第2条 えんぶん(塩分)ひかえて 食事はバランスよく
・講師 宮崎有紀子さん(同大学教授)
(3)第3条 なかま(仲間)をつくって 健康づくり
・講師 齋藤基さん(同大学教授)

 

参加費

無料

 

問合せ

健康推進課健康づくり係(保健センター内 電話74-5155)

健康寿命延伸シンポジウムチラシ(493KB)

地図

会場

お問い合わせ

健康推進課(保健センター)
電話:0276-74-5155