自主避難所について

2019年8月21日

自主避難とは

大型台風の接近などにより、市が避難情報(避難勧告・避難指示など)を発令する前に、自宅での待機に不安や危険を感じ、自分の判断で避難することを言います。
自主避難する場所として、知人や親戚の家などの安全な場所を、平常時から決めておきましょう。

 

自主避難所とは

自分で自主避難する場所を確保できないかたのために、市では「自主避難所」を開設する場合があります。自主避難所は避難勧告、避難指示を発令したときに開設される避難所とは異なり、一時的に開設するものです。
なお、自主避難所では、食料品・日用品・寝具などの提供はありませんので、各自で必要品を準備のうえ、お越しください。

 

自主避難所の開設場所

以下の市内3か所で自主避難所を開設します。

  • 保健福祉センター 仲町14‐1 (電話0276‐74‐5155)
  • 六郷公民館 新宿一丁目4‐30 (電話0276‐74‐7771)
  • 多々良公民館 西高根町48‐2 (電話0276‐74‐9174)

 

自主避難所の開設の目安

大型台風が接近し、被害が予想される場合で早い段階を予定しています。自主避難所の開設が決定した場合、市ホームページ、ツイッター、たてばやし安全安心メール、報道機関などを通じて広報します。

なお、自主避難所は台風が去れば閉鎖します。

 

自主避難する際の注意

  1. 避難する前に、自主避難所の開設状況を市役所へ確認してください
  2. 夜間の避難は危険なため、明るいうちに行動してください。また、家族や隣近所のかたなどに居場所を知らせておいてください
  3. 自主避難所までの避難途中、及び退所後の帰宅途中の安全確保については、避難されるかたの責任において行動してください

 

自主避難所の利用にあたってのお願い

  1. 避難所内は禁煙とし、酒類の持ち込みやペットの同伴は固くお断りします
  2. 避難者は、退所時も含めて避難所にて所定の避難者カードに必要事項をご記入ください
  3. 指定した部屋とトイレ以外の使用は、ご遠慮いただくとともに、備え付けの物品などに手を触れないでください。また、発生したゴミなどは必ず持ち帰るとともに、退所時に入所者同士が協力して、使用した部屋などを必ず清掃してください
  4. 「避難準備・高齢者など避難開始」「避難勧告」「避難指示」の発令時には、高齢者や障害のあるかたが避難所に避難することがありますので、事前に自主避難されている方の中で、健康な方は部屋の移動をお願いすることがあります
  5. 気象・災害情報の収集については、各自でご持参の携帯ラジオ、携帯電話などを使用してください
  6. 自主避難所の疑問や不明な点は、避難所の責任者にお尋ねください

 

こちらもご覧ください

「大雨・洪水タイムライン」

お問い合わせ

安全安心課
電話:0276-72-4111