生活援助型訪問サービス従事者研修を開催します

2018年10月1日

館林市では、介護予防・日常生活支援総合事業の訪問型サービスとして、新たに「生活援助型訪問サービス」を開始します。
「生活援助型訪問サービス」とは、要支援認定などのかたを対象に、掃除や調理、買物などの生活援助を行うサービスです。

介護福祉士などの有資格者だけでなく、この研修を修了したかたも、市が指定する生活援助型訪問サービス事業所に雇用されると、生活援助型訪問サービスに従事することができます。
支援を必要とする高齢者のかたが増えています。ぜひ、この研修で基礎知識を学び、高齢者を支える担い手になりませんか。
※全科目修了したかたに修了証を交付します

 

とき

11月6日(火曜日)・7日(水曜日) 午前9時30分~午後4時15分(全2回)
※7日は午後4時30分まで

 

ところ

学校法人昌賢学園群馬社会福祉専門学校両毛サテライトキャンパス(成島町)


対象

市内在住で、市が指定する生活援助型訪問サービス事業所に従事する意欲のあるかた


定員

20人(先着順)

 

内容

介護保険制度、認知症の理解、高齢者への接し方など


講師

学校法人昌賢学園群馬社会福祉専門学校両毛サテライトキャンパス介護教員他


参加費

無料

 

申込み・問合せ

10月9日(火曜日)から、高齢者支援課地域包括ケア推進係(内線675)へ

お問い合わせ

高齢者支援課
電話:0276-72-4111