バス予報(実証実験)を始めました【ご意見募集】

2018年12月17日

館林市外四町広域公共路線バスでは、バスの利便性向上のため、「バス予報(バスロケーションシステム)」の実証実験を12月17日(月曜日)から開始します。

 

バス予報(バスロケーションシステム)とは

スマホやパソコンなどで、バスがどの停留所付近まで来ているのかを確認できるサービスです。待ち時間のだいたいの目安がわかるため時間を有効利用できるほか、交通渋滞などで遅れているときのバス待ちのイライラを解消することができます。

 

ご利用方法

お手持ちの携帯電話(スマートフォン)などで以下のQRコードを読み取るか、下記のアドレスから「バス予報」を開きます。
https://tatebayashi-kouiki.busyohou.jp/

バス予報サイトQRコード

 

ご利用方法の例は、以下からご確認ください。
バス予報(実証実験)はじめました(787KB)

 

ご意見見募集

バス予報画面右上の「ご意見」から、バス予報に関するたくさんのご意見をお聞かせください。

 

対象路線

市内を走る公共路線バス全線(館林・板倉線、館林・板倉北線、館林・明和・板倉線、館林・千代田線、館林・明和・千代田線、館林・邑楽・千代田線、多々良巡回線、渡瀬巡回線、厚生病院シャトル線)

 

実証実験期間

12月17日(月曜日)~平成31年3月31日(日曜日)

※本格導入に向けての実証実験であり、実験期間中にいただいたご意見や閲覧数、効果などを総合的に勘案し、導入検討をします

お問い合わせ

安全安心課
電話:0276-72-4111