たてばやし健康寿命延伸シンポジウムを開催します

2018年12月17日

市民の健康寿命を延ばし、生涯現役のまちを目指すために、産・学・官で構成された組織「館林市健康寿命延伸プラットフォーム」がシンポジウムを開始します。

テレビでもおなじみのアンチエイジングのパイオニア、白澤卓二さんの講演をはじめ、健康に関する耳よりな情報や健康関連商品をゲットできますので、ぜひご参加ください。

シンポジウムちらし(1MB)

 

とき

平成31年1月20日(日曜日) 午後1時~4時30分

 

ところ

三の丸芸術ホール

 

定員

500人(先着順)

 

参加費

無料

 

内容

【基調講演 午後2時~3時(1時30分開場)】

「健康寿命延伸の秘訣~館林市での取り組み~」

  • 講師 白澤卓二さん(同プラットフォーム特別アドバイザー)

 

【パネルディスカッション(午後3時10分~4時15分)】

「館林市の健康寿命の延伸を目指して~健康への取り組みを館林市民の文化として根づかせる~」

  • 座長 館林市長 須藤和臣(同プラットフォーム会長)
  • アドバイザー 白澤卓二さん
  • パネリスト 同プラットフォーム専門委員会メンバー

 

申込み

下記の日程・窓口にて整理券を配布します(一人につき2枚まで)

  • 12月25日(火曜日)~ 健康推進課健康づくり係(保健センター内)、高齢者支援課高齢者支援係、各公民館
  • 12月26日(水曜日)~ スポーツ振興課振興係(城沼総合体育館内)

 

問合せ

健康推進課健康づくり係(電話74‐5155)

お問い合わせ

健康推進課(保健センター)
電話:0276-74-5155