群馬県議会議員選挙のお知らせ

2019年3月15日

 

群馬県議会議員選挙

投票日は日(日曜日)です


平成31年4月7日(日曜日)は任期満了に伴う群馬県議会議員選挙の投票日です。

"明るく住みよいまちづくり"のために、一人ひとりの貴重な一票を無駄にしないで投票しましょう!
投票時間は午前7時から午後8時までです

 

 

投票所関係

投票できるかた

入場券について

投票方法

期日前投票
入院、施設入所のかた
体の不自由なかた
市外に滞在しているかた

県内の他市町村に転出したかた

選挙運動用ポスター

選挙公報

開票所

問合せ

 

投票は28か所の投票所で

投票所を確認してお出かけください

投票所は市内28か所に設けられます。投票所名は、入場券に記載してありますので、よく確かめてからお出かけください。

※各投票所の地図と案内はこちら


転居されたかたの投票所
3月14日(木曜日)以降に転居(市内で住所を変更)されたかたは、前の住所地の投票所で投票していただくことになります。

投票できるかた

(1)既に本市の選挙人名簿に登録されているかた

(2)平成13年4月8日までに生まれ、同30年12月28日までに本市に住民登録をし、引き続き3か月以上登録されている日本国民(選挙権を停止されている人を除く)
※投票日前に県内の他市町村に転出したかたで、本市の選挙人名簿に登録されているかたは、本市で投票できます

 

入場券は3月29日(金曜日)頃までに郵送で送付されます

選挙権のあるかたには、投票所が記載された入場券が郵送されます。入場券は、選挙のお知らせと、投票所で選挙人名簿の本人照合をスムーズに行うためのものです。入場券が届いていないかたは、市選挙管理委員会へお問い合わせください。
なお、入場券が届いていない場合でも、選挙人名簿に登録されていれば投票ができますので、投票する日(期日前投票も含む)の投票所係員へお申し出ください。

投票方法

投票用紙を受け取り、候補者の氏名を記入して投かんしてください。

 

●期日前投票

期間

平成31年3月30日(土曜日)~4月6日(土曜日)

時間

午前8時30分~午後8時(土・日曜日も同じ)

場所

館林市役所1階市民ホール

持参するもの

入場券

投票日の当日、仕事や旅行、出産予定などで、投票所へ行けないかたは、前もって期日前投票ができます。

(1)入場券が届いていない場合や、紛失した場合でも投票できます。係員にお申し出ください

(2)「宣誓書」の提出が必要です

期日前投票・不在者投票宣誓書兼請求書(88KB)

 

●指定病院や施設などに入院・入所中のかた

県選挙管理委員会が指定した病院、老人・身体障害者施設などに入院・入所中のかたは、施設内で投票できます。市内の指定病院・施設は次のとおりです。
市内指定病院・老人ホームなど(69KB)

 

●体の不自由なかたは郵送で投票できます

次に該当する重度の身体障がい者で、市選挙管理委員会から「郵便投票証明書」の交付を受けているかたは、郵便による投票ができます。
このうち、自ら投票の記載をすることができない選挙人を対象とした「代理記載制度」が設けられています(要事前登録)。
※投票用紙の請求は、4月3日(水曜日)までです。詳しくは、市選挙管理委員会へお問い合わせください。

区別

本人郵送

代理人記載制度による郵送

要旨

本人が記載はできるが、投票所に来られないかた

本人が記載ができず、投票所にも来られないかた

要件1

下記のいずれかに該当するかた

(1)身体障害者手帳の場合
両下肢・体幹・移動機能の障がいが1級もしくは2級、また、心臓・じん臓・呼吸器・ぼうこう・直腸・小腸の障がいが1級もしくは3級、免疫、肝臓の障がいが1級から3級のかた

(2)戦傷病者手帳の場合
両下肢・体幹の障がいが特別項症から第2項症まで、内臓機能の障がいが特別項症から第3項症までのかた

(3)介護保険の被保険者証の場合
要介護状態区分が「要介護5」のかた

左記の要件1のいずれかに該当し、かつ下記の要件2のいずれかに該当するかた

要件2

(なし)

(1)身体障害者手帳の場合
上肢もしくは視覚の障がいが1級のかた
(2)戦傷病者手帳の場合
上肢もしくは視覚の障がいが特別項症から第2項症までのかた

申請方法

下記の書類を印刷し、本人が記載の上、添付書類といっしょに市選挙管理委員会にお持ちください。
郵便等投票証明書交付申請書(88KB)

下記の書類を印刷し、代理人となる人が記載の上、添付書類といっしょに市選挙管理委員会にお持ちください。
(1)郵便等投票証明書交付申請書(代理記載制度用)(73KB)
(2)代理記載人となるべき者の届出書(65KB)
(3)同意書及び宣誓書(55KB)

添付書類

下記のいずれかの書類をお持ちください。

(1)「身体障害者手帳」、もしくは両下肢等の障がいの程度を「証明する書面」

(2)「戦傷病者手帳」、もしくは両下肢の障がいの程度を「証明する書面」

(3)「介護保険の被保険者証」

下記のいずれかの書類をお持ちください。
(1)「身体障害者手帳」、もしくは上肢もしくは視覚の障がいの程度を「証明する書面」
(2)「戦傷病者手帳」、もしくは上肢もしくは視覚の障がいの程度を「証明する書面」

有効期間

要件1‐(1)又は(2)のかた:交付の日から7年間
要件1‐(3)のかた:交付の日から要介護認定の有効期間の末日まで

要件2‐(1)又は(2)のかた:交付の日から7年間

 

●市外に滞在しているかた

出張などで市外に滞在しているかたは、滞在先の市町村の選挙管理委員会で不在者投票ができます。
本市選挙管理委員会へお問い合わせの上、早めに手続きをしてください。手続きには、下記書類の提出が必要となります。

不在者投票宣誓書(遠隔地)(89KB)

●県内の他市町村に転出したかた

本市の選挙人名簿に登録されており、かつ県内の他市町村の選挙人名簿に登録されていないかたは、本市において投票することができます。
ただし、投票の際、市町村長が発行する「引き続き県内に住所を有する旨の証明書」を提示すること、又は引き続き県内に住所を有することの確認を受ける必要があります。
なお、県内の他市町村の選挙人名簿に登録された場合は、本市での投票はできません(転出先の市町村の選挙人名簿に登録されるのは、転入届をした日から引き続き3か月以上、その市町村の住民基本台帳に記録されている人です)。

 

投票の方法
次のうち、いずれかの方法で投票することができます。
(1)投票日当日、午前7時から午後8時までに、入場券を持参し、本市の指定された投票所で投票する方法
(2)本市で期日前投票をする方法

  • 期間:3月30日(土曜日)~4月6日(土曜日)
  • 時間:午前8時30分~午後8時(土曜日、日曜日も同じ)
  • 場所:館林市役所1階市民ホール

(3)転出先の市町村で不在者投票をする方法
不在者投票をする場合は、下記の書類を印刷し記載の上、本市選挙管理委員会へ封書で投票用紙等を請求してください。投票用紙収受後、お近くの選挙管理委員会で投票してください。この方法で行う場合、郵送に日数がかかりますので、早めに請求してください。
不在者投票宣誓書(88KB)

 

選挙運動用ポスターは掲示板に貼られます

候補者の選挙運動用ポスターは、市選挙管理委員会が設置する市内の199か所の公営ポスター掲示場をご覧ください。

 

選挙公報は新聞折り込みで各家庭に配布します

選挙公報は、新聞折り込み(朝日・産経・上毛・東京・毎日・読売新聞の朝刊)で4月3日(水曜日)に各家庭に配付予定です。これ以外の新聞を購読している世帯、または新聞を購読していない世帯のかたは、市選挙管理委員会へご連絡ください。選挙公報を郵送します。
なお、選挙公報の発行日以降に次の施設にも備えますので、ご自由にお取りください。

  • 市役所
  • 全公民館(郷谷公民館・中部公民館・大島公民館・赤羽公民館・六郷公民館・三野谷公民館・多々良公民館・渡瀬公民館・分福公民館・西公民館・城沼公民館)
  • 郵便局(館林郵便局・館林赤羽郵便局・大島郵便局・館林多々良郵便局・館林尾曳郵便局・館林大街道郵便局・館林成島郵便局・館林本町郵便局・三野谷簡易郵便局・茂林寺駅前郵便局)
  • 市内6か所の朝日・毎日・読売の新聞専売所(新聞販売店)

 

開票は午後9時から城沼総合体育館で行います

開票は、投票日の午後9時から城沼総合体育館で行います。
開票速報は、城沼総合体育館の掲示板及び市公式ホームページでお知らせします。
詳しいことは、市選挙管理委員会へお問い合わせください

 

問合せ

館林市選挙管理委員会
郵便374‐8501 群馬県館林市城町1番1号(館林市役所総務部行政課内)
電話:0276‐72‐4111

お問い合わせ

行政課
選挙管理委員会
電話:0276-72-4111