資料館企画展「里沼物語」関連現地散策講座&ワークショップを開催します

2019年5月15日

第一資料館では、6月30日(日曜日)まで、本市が文化庁「日本遺産」へ申請したストーリー「里沼」に関連した展示「里沼物語」の第一弾「守りの沼‐城沼‐」を開催しています。

企画展に合わせて、城沼にまつわる散策講座とワークショップを開催します。ぜひ、本市が誇る沼辺文化に親しんでみませんか。

 

散策講座「城沼にまつわる伝説をたずねて」


とき・ところ

6月2日(日曜日) 午後1時20分・尾曳駐車場集合 4時頃解散(荒天中止)

 

定員

30人(先着順)

 

内容

城沼周辺を散策しながら、沼にまつわる伝説などから城沼の歴史を学びます

 

参加費

300円(教材費・渡船料・保険料)

 

持参する物

飲み物など

※運動のできる服装でお越しください

 

申込み

ファクス、又はEメールで文化振興課日本遺産プロジェクト(ファクス74‐4113 Eメールnihonisan@city.tatebayashi.gunma.jp)へ

 

里沼ワークショップ「館林紬で小物をつくろう!」


とき

6月15日(土曜日) 午前10時~午後4時(昼休憩あり)

 

ところ

第一資料館

 

内容

館林紬を使ったマスコットやネックレスの工作を体験します

※マスコット・ネックレス共に50セットまでで終了となります

 

講師

山岸美恵さん(山岸織物)

 

参加費

500円(材料費)

 

申込み

当日会場へ

 

共通事項


 

問合せ

同日本遺産プロジェクト(文化会館内 電話0276‐71‐4111)