産婦健康診査費用の払い戻し

2019年5月21日

里帰り出産などで、館林市と契約をしていない医療機関で産婦健康診査(産後2週間健診)を受診されるかたに対して、健診費用の一部を払い戻ししています。

 

払い戻しの流れ

(1)産婦健診審査を受診の際、窓口へ通知文(医療機関宛て)を提出する
(2)医療機関に健診費用を払う
(3)健康推進課で払い戻しの手続きをする
(4)口座へ振り込み(1か月程度かかります)

※産後2週間の時期に、問診、診察、体重・血圧測定、尿検査、エジンバラ産後うつ質問票の全項目を実施した場合のみ対象となります
※産後1か月での産婦健康診査や赤ちゃんの健診は対象にはなりません

 

払い戻し金額

受診票に記載されている産婦健康診査費用の限度額と実際に支払った額のいずれか少ない額

 

払い戻し手続き

原則として、受診日の年度末(3月31日)までに必要書類を添えて、健康推進課に申請してください。3月末に健診を受ける予定のかたは、ご相談ください。

 

持参する物

  • 領収書の原本(確認後に返却します)
  • 振込先が分かるもの(妊婦ご本人の口座)
  • 産婦一般健康診査受診票
  • 母子健康手帳
  • 印鑑
  • 産婦健康診査費用給付申請書

 

問合せ

健康推進課(保健センター内 電話0276‐80‐1152)

関連ワード