館林クールシェアスポット設置事業

2019年8月26日

登録事業者募集!(予定数に達ししだい終了)


事業の趣旨にご賛同いただき、クールシェアスポットとして登録していただける施設を募集しています。

 

対象となる施設

夏の暑い日に、市民の方が涼しく快適に過ごせる公共施設や商業施設、自然の多い場所などを対象とします。その他、熱中症防止対策のため短時間滞在する場所を提供できる施設

 

施設の要件

  • 涼しく快適に過ごせる場所であること(冷房を使用する施設に限定しません。また、過剰に空調温度を低くする必要もありません)
  • 誰もが利用することができる場所であること

 

市からのサポート

市は、クールシェアスポットに登録いただいた施設に次のサポートを行います。

  • 市ホームページでの情報発信
    市ホームページにおいて施設紹介などの情報を掲載し広く情報発信
  • クールシェアグッズの配布
    各施設にのぼり旗・ポスター・ステッカーの「クールシェアグッズ」を配布(各1枚ずつ)
    ※のぼり旗のサイズは600×1800ミリメートルで、ポール及び注水台も合わせて配布します
  • 協力謝礼金
    クールシェアスポットにおける滞在環境の整備(休憩スペースの確保、椅子などの設置、提供品の用意など)を目的として、協力謝礼金(5,000円)を交付します

 

申込み・問合せ

申込書を郵送、ファクス、又はEメールで、地球環境課環境政策係(郵便374‐8501 城町1‐1 ファクス0276‐72‐3297 Eメールkankyo@city.tatebayashi.gunma.jp)へ
※申し込み後、クールシェアグッズを配布しますので、設置をお願いします

クールシェアスポット申込書(36KB)
クールシェアスポット申込書 (記載例)(38KB)

クールシェアスポット設置事業実施要領(119KB)

 

クールシェアスポットとは


夏の暑い日に、家庭の消費電力の半分以上を占める「エアコン」の使用台数を減らして、家族で集まって1つの部屋で過ごしたり、公共施設や商業施設、自然の多い場所に出かけるなど、涼しい場所でみんなで過ごすことを、「クールシェア」といい、「クールシェア」に適した、みんなで過ごせる場所を「クールシェアスポット」といいます。
涼しい場所でみんなで過ごすことで、家庭の消費電力を減らし、地球温暖化の原因となる二酸化炭素の排出を削減できるだけでなく、家族や地域の絆も深められます。
また、暑さをしのぐために、クールシェアスポットにお立ちよりいただき、ひと休みすることで、熱中症対策にもつながります。

環境省「クールシェア」については、こちら(環境省ホームページ)をご覧ください。

 

クールシェアスポット一覧

市の施設や民間施設がスポットになっています

クールシェアスポット一覧(431KB)

 

クールシェアスポットのご利用は、施設本来の目的に沿った形でご利用ください

クールシェアは、あらかじめ空調が効いている施設などを利用することで、家庭などでの使用電力を減らし、省エネにつなげることを目的としています。クールシェアスポットとして通常時以上に室温の設定を低くしたりするなど特別なことを行うものではありません。
利用されるかたも、この趣旨をご理解いただき、施設本来の目的に沿った形でご利用をお願いいたします。

 

実施期間

9月30日(月曜日)まで

お問い合わせ

地球環境課
電話:0276-72-4111