トップページへ戻る

              館林市長交際費の公開

1 趣旨
  市長が、市政の円滑な運営を図るため、市を代表して行う交際に要する経費(以下「交際費」という。)を公開するものとする。

2  支出先
   交際費の支出先は、次のとおりとする。
   (1) 市の事務事業及び市政の円滑な運営に関係があるもの
   (2) 市政の伸展に功績があったもの
   (3)その他、市政運営上、市長が特に支出する必要があると認めたもの
 
3   支出区分
   交際費の支出にあたっては、以下の区分に基づき支出するものとする。
 (1)会 費 祝賀会、懇親会等の出席に係る経費で、金額の定めのあるもの
 (
2)包 金 祝賀会、懇親会等の出席に係る経費で、金額の定めのないもの
 (3)弔 慰 葬儀等における香典、生花等にかかる経費
 (4)記念品 各種大会における市長賞等記念品代
 (5)その他 その他、市政運営上、市長が特に必要とする経費

4 支出額
   支出額は、社会通念上妥当な額とする。ただし、会費制による祝賀会、懇親会等に係る支出額は、会費相当額とする。

5 公開内容
   (1) 交際費の公開項目については、次のとおりとする。
   ア 支出年月日
   イ 支出項目
   ウ 支出内容(ただし、プライバシーに配慮が必要な場合には、個人名等を非公開とする。)
   エ 支出金額
   (2)公開の期日は、か月ごとの支出状況を翌月中に公開する。
   (3)公開の方法は、館林市ホームページに掲載する。

6 その他
   この公開に関しては、社会経済情勢の変化等に応じて、適宜見直しを行うものとする。

7 適用
   平成20年10月1日より施行し、平成19年4月1日以降の支出について適用する。



(仕切り線)