トップページへ戻る

フォ ト レ ポ ー ト
                                     2017年度       
 


  
 初登庁式

 8月23日、新しい学校給食センターの開所式が行われました。
 本施設は、最新の衛生管理基準に適合し、アレルギー対応食調理室の整備など、これまで以上に安全安心で、充実した学校給食の提供が可能となりました。また、災害時における炊き出し等の人的支援の協力に関する協定を運営会社である㈱学校給食サービスと締結しました。
 二学期から児童・生徒への給食供用が開始されています🍚
   
初登庁式

 8月1日、館林版ROCKET事業「トップランナートーク」が、向井千秋記念子ども科学館で開催されました。
 講師にお迎えしたロボットクリエイターの高橋智隆先生は、好きなことを追求するおもしろさと大切さを語られました。先生が開発したロボットが登場すると参加者は、皆、目を輝かせながら先生の話を聞いていました。
  
 初登庁式

 8月1日、本市の夏の観光を知ってもらおうと、マスコミと旅行社の皆様をご案内するモニターツアーを開催しました。
 当日は、私、自らが添乗員を務め、花ハスクルージングやかき氷などを体験しながら、五感で本市の暑さを実感いただきました。
  初登庁式

 7月24日、防災講演会を館林市三の丸芸術ホールで開催しました。
 「命を守る防災~地域みんなの助け合い」をテーマに、本市の防災アドバイザーである片田敏孝東京大学大学院特任教授の講演が行われ、参加者は、地域の実情に応じた防災計画の必要性について理解を深めました。
 
 初登庁式



 7月14日、15日「第47回館林まつり」が開催されました。パレードや民踊流しをはじめ、勇壮な大人みこしが本町通りを練り歩くなど、多くの人で賑わい、熱気に包まれた2日間でした。
  初登庁式

 7月8日、子どもの居場所づくり推進フォーラムを館林市文化会館小ホールで行いました。
 「地域の子どもをみんなで支える」をテーマに関東短期大学・森静子先生の基調講演とパネルディスカッションが行われました。子育ての基盤は家族であることが身にしみるとともに、地域社会で子どもの心に寄り添い支えることの大切さを痛感しました。 
 
 初登庁式

 6月29日、熱中症予防強化月間出陣式がとりせん館林富士見町店で行われました。
 照り付ける日差しの下、行き交う人々に予防啓発グッズを配布しながら、熱中症予防の声かけを行いました。
 皆さん!熱中症に気を付けましょう!





 6月22日、23日、榊原康政公ゆかり四市市長懇談会が愛知県豊田市で行われました。
 この懇談会は、榊原家ゆかりの兵庫県姫路市、愛知県豊田市、新潟県上越市、本市の市長、そして、榊原家ご当主とともにまちづくりの課題についての懇談を行うものです。今回は「観光による賑わいと魅力あるまちづくり」をテーマに各市の取組みなどを話し合いました。
  初登庁式

 6月20日、「ググっとぐんまプレゼンテーション㏌東京」に参加しました。
 首都圏の旅行業者やマスコミ関係者を前に、城沼の花ハスなど、館林の夏の魅力をプレゼンテーションしました。本市への送客に期待が寄せられます。

初登庁式

 6月16日、市役所市民ホールで開催された「セラピードッグ講演会」に出席しました。
ここでは、国際セラピードッグ協会代表・大木トオルさんが、日本初のセラピードッグ「名犬チロリ」との出会いを講演されたほか、セラピー犬による実際の介護体験も披露。
 甲斐甲斐しく車イスに寄り添うセラピー犬の姿に心が温かくなりました🐕
    初登庁式

 6月3日、多々良保安林アカマツ植樹事業に参加しました。
 保安林の再生を願って、市内の小学生やボランティアの皆さんとマツクイムシに強い抵抗性アカマツを100本植えました。
    

初登庁式

初登庁式

 5月30日、群馬トヨペット株式会社からキリシマツツジをつつじが岡公園に寄贈いただきました。
 市内保育園児と緑の大使でミスインターナショナル2018日本代表の杉本雛乃さんと一緒に寄贈いただいた苗木を植樹しました。
 
 初登庁式

 5月30日、県建設業協会による「道路クリーン作戦」出動式が、館林城ゆめひろばで開かれました。
 これは、「ごみゼロの日」にちなんで毎年この日に開催されるもので、道路の清掃やパトロールなど、地域の美化に貢献をいただいています。
  
 初登庁式

 出水期を前に、5月25日、「本市災害対策本部図上訓練」を市役所で開催しました。
 この日は、想定した災害に対し、タイムライン(事前防災行動計画)に沿って訓練が行われ、私と国交省渡良瀬河川事務所長とのホットラインも施行されるなど、本番さながらの訓練となりました。
   初登庁式

 5月24日、本市発展のため、各分野で長年ご尽力をいただいた皆様に対し、「市政功労者表彰式」を文化会館で行いました。
 今回、栄えある表彰を受けられた26名の皆さん。ますますのご活躍が、今後も期待されます。
  
 



 5月21日、群馬県前橋市にある「全農ぐんま実証農場」を訪問し、本市の補助事業の対象となる炭酸ガス発生装置を視察しました。装置の導入により、作物の成長が促進され、収量の増加が期待されます。
   初登庁式

 5月17日、「第107回全国市長会関東支部総会」が本県で開催されました。
 1都7県の各区市長が一堂に会し、市政の発展のために、様々な事項を話し合いました。

初登庁式

 5月13日、城沼多目的広場で開催された「つつじ町区運動会」に参加しました。
 
この運動会は、バケツリレーや担架運びなど防災の要素も取り入れた地域の防災力の向上につながるユニークな大会です。
 市では、こうした地域での取組みを積極的に応援していきます。
  初登庁式

 4月21日、「第14回つつじまつり500人ラジオ体操会」に参加しました。
 早朝から老若男女多くの方が参加され、澄んだ空気の中、大きく体を動かしていました。
 実に清々しい気分となりました。
 
 初登庁式

 4月20日、本市の防災アドバイザーである東京大学大学院特任教授片田敏孝氏と防災に関する意見交換を行いました。
 
今回は、今年度策定予定の「ハザードマップ」についての専門家としてのご意見をいただきました。今後も地域の防災力向上のために先生には定期的にアドバイスをいただきます。

  初登庁式

 4月18日、東部環状線(市道3363号線)の開通式を行いました。
 この環状線の開通により、近隣へのアクセスなど利便性が向上し、物流や観光面でも大きな効果が期待されます。
 初登庁式

 4月13日、アサヒ飲料㈱群馬工場と「災害時における物資の保管にかかる協力に関する協定」を締結しました。
 この協定により、アサヒ飲料で最大の敷地面積を誇る群馬配送センターが、災害時の救援物資等の一時的な集積場所として、協力していただけることになりました。
  初登庁式


 4月12日、社団法人ジャパンケネルクラブFCI北関東ブロック協議会より貴重な浄財をご寄附いただきました。
 5代将軍綱吉公ゆかりの本市では、人と動物の共生を目指しており、浄財は今後の事業推進のために活用させていただきます。
 初登庁式

 4月10日、つつじまつりが始まりました。
 今年は例年になく、つつじが早く咲き始め、すでに園内は鮮やかに色づいています。
 これからの季節、本市が最も華やかで賑わいをみせる中、市民の皆様とともに「おもてなし」の思いで多くの観光客をお迎えしたいと思います。
 初登庁式

 4月9日、足利銀行館林支店新店舗のオープニングセレモニーに出席しました。
 これまで本町二丁目にあった店舗が西本町に移転し、新たにオープンとなったものです。足利銀行が本市に開業したのは明治40年。地域に密着した銀行として、これからもご活躍を期待しています。

初登庁式

 4月8日、「アルティメット館林大会」が青少年ひろばを会場に開催されました。
 近年、注目を集めているフライングディスクを使った競技です。走って、跳んで、投げて、様々な能力を使うスポーツです。


(仕切り線)