7月16日(土)〜8月28日(日)
企画展「館林はなぜ暑い?」
を開催しました!


 全国的に知られるようになった「たてばやしの暑さ」に着目した企画展を開催しました。
 暑さの原因やそれに関連する自然災害(竜巻や豪雨など)についてパネル展示で解説。また、アメダス観測機器(実物)を展示し、最新の気象観測について紹介しました。


 
■会期・場所
   平成28年7月16日(土)〜8月28日(日) 第2展示室前(ムーンウォーカー横)


 
■入場者数
   10,625名
    (内訳:大人5,379名 子ども5,246名)
   ※会期中の入館者の人数です。


 
■協力
   ・宇宙航空研究開発機構(JAXA)
   ・気象庁
   ・気象測器工業会(明星電気株式会社、株式会社小笠原計器製作所、英弘精機株式会社)

  
展示の様子




 
■関連普及事業
   
@講演会「お天気出前講座〜天気予報のウラ側伝えます〜」
    日時:平成28年7月31日(日) 13:30〜15:00
    講師:北角 友和 氏 (気象予報士、群馬県職員)
    参加人数:56名(内訳:大人26名 子ども30名)

 


   
Aワークショップ「気象衛星画像を受信してみよう」
    日時:平成28年8月21日(日) 13:00〜14:30
    講師:増田 隆志 氏 (日本宇宙少年団館林分団 分団長)
    参加人数:17名(内訳:大人12名 子ども5名)