学習番組紹介ロゴ


* 「空のしくみを調べよう!」(投影時間約40分) 小学4年生(理科)学習指導要領準拠

・ 月の動き、星の動きをプラネタリウムで確認しながら学習するプログラムです。
〈番組構成〉
 「月の部」と「星の部」からなる2部構成。
 投影形式は、導入→月の部→星の部→結び 

【導 入】
 ・ プラネタリウムでの観察の注意点を知る。

【月の部】
 ・ 観察シートを利用して、満月の動きを記録して月は絶えず動いていることを観察する。
 ・ 満月以外の形の紹介。(三日月・半月)

【星の部】
 ・ 明るさや色の違いを観察する。
 ・ オリオン座を観察して並びは変わらないが位置が変化していることをとらえる。
 ・ 代表的な星座の紹介
  冬:オリオン座、こいぬ座、おおいぬ座、冬の大三角
  春:しし座、北斗七星
  夏:さそり座、夏の大三角
  秋:ペガスス座、カシオペア座

【結 び】
 ・ 実際の空で観察する場合の準備や注意について学習する。



TOPボタン