2019年度 自然学習会

身近な野草を観察し、自然や環境について学習します。
学習のまとめとして植物標本を作成し、作品展を行います。

  

活動概要
■活動期間 2019年5月19日(日)〜12月15日(日) (全6回)
■活動場所 館林市内及び周辺の野外
         ※野外活動は、各自現地集合・解散です。
         ※集合場所等の詳細は、事前に連絡します。
■対象    小学5年生以上
         ※小学生については、保護者同伴
■定員    20名(先着順)
■講師    青木雅夫先生(群馬県自然環境調査研究会調査員)
■参加費   1人 1,000円 
         ※活動時の科学館への入館は無料です。
         ※欠席や途中退会の場合でも、原則として返金しません。
         
申込み
平成31年4月23日(火) 午前9時〜

 ・当館窓口または電話(0276-75-1515)で受け付けます。
 ・参加費を5月17日(金)までに納めてください。

日時 内容 場所 見どころ
5月19日(日)
9:30〜11:00
13:00〜15:00
《開講式》
茂林寺沼湿原の自然観察
科学館3階実験室
館林市堀工町
標本の作り方
カキツバタの多様性、湿原に生息するカサスゲ
6月23日(日)
9:30〜12:00
人丸神社周辺の自然観察 佐野市小中町 ミクリとナガエミクリの花序の比較、水生植物の異形葉について
9月8日(日)
9:30〜12:00
渡良瀬遊水地の自然観察 邑楽郡板倉町 他 ワタラセツリフネソウの多様性、ヒメシオンとホソバオグルマ
10月26日(土)
9:30〜12:00
みかも山公園の自然観察 栃木市岩舟町 秋の草花と紅葉
11月10日(日)
9:00〜12:00
植物の同定
標本づくり
科学館3階実験室 植物の形態を見直しながら、フィールドの様子を思い出す
12月15日(日)
9:30〜12:00
標本展示作業
《閉講式》
科学館
3階実験室
3階多目的スペース
標本を展示し、鑑賞する