館林市立図書館〜〒374-0018 群馬県館林市城町3番1号 TEL)0276-74-2346 FAX)0276-72-6786
TOP
利用案内
施設案内
お知らせ
〔企画展示・行事〕
〔常設行事〕
〔そのほか〕
資料検索
新聞・雑誌一覧
双書一覧 
群馬県内図書館
横断検索
館林市子ども読書
活動推進計画
リンク



開館時間

平日(火曜日から金曜日) 午前9時から午後7時まで

・日・祝休日 午前9時から午後5時まで



休館日

月曜日(祝日を除く。)

国民の祝日の翌日(土・日曜日、祝日を除く。)

月末整理日(土・日曜日を除く。)、年末年始、特別整理期間(年1回秋)



登録手続

図書利用券の交付を受けられるかた

 館林市内に在住・在勤・在学のかた、または、両毛広域都市圏内(邑楽郡・太田市・桐生市・みどり市・佐野市・足利市)に住んでいるかたは、図書利用券の交付を受けられます。



申込方法
 「利用申込書」に必要な事項をご記入のうえ、住所・氏名を確認できるもの(運転免許証・保険証等)を1階カウンターに提示してください。

利用申込書ダウンロード
 『利用申込書(pdf)』を印刷・ご記入いただき1階カウンターまでお持ちください。

利用上の注意
 図書利用券は、本人以外の使用はできません。また、住所や電話番号等に変更が生じたときは、お早めに変更の手続をしてください。



貸出・返却

貸出

 借りたい資料と「図書利用券」をカウンターにお持ちください。
 検索用パソコン(OPAC)で所在が書庫になっているときは、カウンターにお申し出ください。職員がご用意いたします。

 【資料の貸出点数・貸出期間】
資料の種類 貸出数 貸出期間
図書 10冊まで 15日間以内
雑誌(ただし、最新号は除く)・紙芝居 各2冊まで
映像・音楽ソフト(DVD・CD・ビデオ・カセット)
館内閲覧マーク 館内マークの資料は貸出できません。

返却

 カウンターにお持ちください。図書利用券は不要です。
 返却日は、レシートに印字されています。
 ビデオ・カセットなどは、巻き戻したうえ、返却してください。
 閉館時に返却する際は、正面玄関左の返却ポストに投入してください。
 ※ただし、映像・音楽ソフトは、開館時のカウンターに返却してください。



予約サービス
 
 お探しの資料が貸出中のときは、特別の場合を除いて、予約することができます。
 貸出の準備が整いましたら、登録した連絡方法(メールまたは電話)によりお知らせいたします。なお、取り置きは、お知らせした日から一週間です。

予約のしかた
 図書利用券を提示のうえ、1階カウンターでお申し込みください。
 ※電話では予約できません。

インターネット予約
 事前に登録手続が必要です。「インターネット予約申込書」に必要な事項をご記入し、1階カウンタ ーに提出してください。
 なお、ドメイン指定受信をしているかたは、下記を受信できる設定にしてください
  library@ed-tatebayashi.jp

予約できる資料数
資料の種類 予約可能数
図書と雑誌
(そのうち雑誌は最大2冊まで)
最大5冊まで
映像・音楽ソフト(DVD・CD・ビデオ・カセット)
紙芝居
各1点まで



相互貸借・リクエスト
 
 お探しの資料がないときに、他の図書館から取り寄せたり、購入するなどによって応えるサービスです。取り寄せには、およそ2〜4週間程度かかります。
 1階カウンターで申し込むことができます。



検索用パソコン(OPAC)

 資料検索用のパソコンが1階に3台、2階に1台設置されています。蔵書の有無、貸出状況、資料の場所の検索にご活用ください。



レファレンスサービス
 
 詳しい利用方法や資料の所在を知りたいときや、調査研究のための資料を探したいときなどのサポートをします。自由研究のお手伝いなどもしますので、お気軽にご相談ください。



調査用インターネットパソコン

 インターネットを使って、調べごとをするためのパソコンです。2階に1台あります。利用したいかたは、利用申請書にご記入のうえ、2階カウンターにお声掛けください。

利用時間
 
一人(1組)1日1回30分です。

利用上の注意
 
閲覧のみとし、個人情報に関わったり公序良俗に反する恐れのあるサイト等はブロックされます。また、プリントアウト(印刷)サービスは行っておりません。



コピーサービス

 資料を個人で利用する場合のみ、著作権の範囲内で複写できます。
 所定の申請用紙にご記入のうえ、カウンターにお申し出ください。

 【料金表】
種類 枚数 金額
モノクロ 1枚 10円
カラー 1枚 50円



配本サービス

 「図書館ボランティア(配本班)」が、希望する資料をご自宅へ配布・回収いたします。
 登録制であり、館林市に在住で、図書館まで自力で来られないかたがサービスを受けられます。

利用できるかた
 館林市に在住で下記に該当するかた
(1)65歳以上の高齢者で、自力で図書館に来られないかた
(介護保険法で規定する、要介護3以上の認定を受けたかた)

(2)在宅身体障害者で、自力で図書館に来られないかた
(1級又は2級の身体障害者手帳の交付を受けているかた)

(3)その他、図書館長が必要と認めるかた

登録手続き
 『在宅高齢者等配本サービス利用登録申請書.pdf』を印刷、ご記入いただき、代理人・郵送・電話・FAX等により、提出してください。



読書通帳(子ども向け)

 子ども読書の日を記念して、1階カウンターでは読書通帳を配布しています。下の画像をクリックして印刷することで、ご自身で作成することもできます。
読書通帳の作りかた.pdf

 通帳が一杯になったら、カウンターへお持ちください。プレゼントを差しあげます。
読書通帳
読書通帳(ひらがな版)
 
PDFファイルを閲覧するにはAdobe Readerが必要です。右のアイコンからダウンロードが可能です。 Adobe社へのリンク画像



図書館からのお願い

 お互い気持ちよく利用できるように図書館のきまりをお守りください。
 他人に迷惑になることはやめましょう。

 ・館内での飲食・喫煙は、できません。
 ・館内での写真撮影及び携帯電話の通話はご遠慮ください。
 ・呼び出し館内放送は、できません。
 ・駐車・駐輪は、決められた場所にお願いします。
 ・資料を紛失・汚破損した場合は、弁償していただくこともあります。

 その他、ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
Copyright (C) Tatebayashi City Library. 2008.All rights reserved.