本文へスキップ

メールアドレスは
chu.daiichi@ed-tatebayashi.jp

生徒の活動

生徒の活動

人権集中学習
 本校では、11月〜12月上旬にかけて「人権集中学習」を実施しています。道徳や学級活動の時間
を利用して、人権映画を視聴したり、人権作文を書いたり、標語やポスターを作成してきました。
 特に、学校公開時の12月2日(土)には、福祉学習(点字・手話教室)や人権集会、人権講演会と
して「スマホ・ケータイ安全教室」等を開催し、「人権」について深く考える一日としました。
  >>群馬県人権教育の重要課題
  >>人権標語 
  >>人権ポスター
  >>福祉学習(点字・手話教室)の様子はこちら

群馬県父の日大会
  第60回群馬県父の日大会が、11月29日(土)、群馬県生涯学習センターで開催されました。
 本校の生徒2名が父の日作文の最優秀に入選。表彰後、参加した方々の前で朗読しました。
  >>最優秀 父の日作文(中学校2年生の部)
  >>最優秀 父の日作文(中学校3年生の部)

五地区学校新聞コンクール
  佐野市・館林市・太田市・桐生市・足利市の五地区が主催する「五地区学校新聞コンクール」の
 表彰式が、11月19日(日)に葛生あくとプラザで開催されました。本校の「中学校学習新聞」及び
 「PTA新聞」が、ともに入選しました。
  >>表彰式の様子はこちら

館林小・中学校美術展出品作品
  館林小・中美術展が11月18日(土)〜20日(月)にわたって、三の丸芸術ホールで開催されま
 した。本校から出品した生徒代表作品を紹介します。
  >>生徒代表作品はこちら

3R促進ポスターコンクール
  環境省と3R活動推進フォーラムが開催する、3R(廃棄物等のリデュース、リユース、リサイ
 クル)をテーマとした「3R促進ポスターコンクール」で、本校の生徒が優秀賞を受賞しました。
 今年は、中学生の部3,052点の応募があり、最優秀賞1点、優秀賞3点、佳作10点が選考されました。
  笹川博義環境政務官が本校にお越しになり、表彰していただきました。
  >>笹川環境政務官より表彰を受ける生徒の様子はこちら

小中連携「小中合同あいさつ運動」を展開中です
  本校では、小中連携事業の一つとして、「小中合同あいさつ運動」を展開しています。
 こうした活動を通して、「あいさつの輪」が「学校から地域へ」ひろがることを願っています。
  >>「小中合同あいさつ運動」の様子はこちら


キャリア教育

第2学年「職場体験学習」を実施しました(H29.10.12〜13)
  第2学年の生徒(149名)が、59の事業所で「職場体験学習」を実施しました。
  人は、他者や社会とのかかわりのなかで、様々な役割を担いながら生きていることやその価値に
 ついて学びました。
  >>「職場体験学習」の様子はこちら

第3学年「まちづくり交流会」を実施しました(H29.7.13)
  地域学習の事前学習の一環として、講師の皆さまから館林の地域振興の現状についてお話をお伺い
 しました。 (講師の皆様:山本 樹 様、三田 英彦 様、谷田川 敏幸 様、小林 松嗣 様)
  >>「まちづくり交流会」の様子はこちら

第3学年「地域学習」を実施中しました(H29.09〜H29.12)
  館林には、「市の振興」を願うたくさんの方々がいらっしゃいます。本校では、第3学年の生徒が、
 三年間をかけて取り組んできたキャリア教育の総仕上げとして、市の振興に取り組んでいる方々が実
 施する、様々なイベントに参加し、その方々の思いや願いに触れることで、「市の振興策」を提案し
 ました。こうした学習への取組を通して、「郷土に対する深い愛情や誇りが持てる生徒」を育ててい
 ます。
  >>「地域学習」への取組の様子はこちら


information

館林市立第一中学校

〒374-0068
群馬県館林市台宿町9番1号
TEL.0276-72-4455
FAX.0276-72-4456