本文へスキップ

メールアドレスは
chu.daiichi@ed-tatebayashi.jp

思い出のアルバム


番外<歴史の小径編>


 「歴史の小径」は、市民のみなさんからの提案が基になって整備された、歴史的構造物を繋ぐ散策路です。
 館林は徳川四天王の一人、榊原康政や5代目将軍徳川綱吉公にゆかりのある城下町であり、まちなかには歴史的風情にあふれた建物や、貴重な文化財が今もなお点在しています。恵まれた自然と城下町の歴史を、是非その身で感じてみてはいかがでしょうか。

 (館林市ホームページより引用)

 私たちの第一中学校のある場所も、館林の歴史を共に歩んできました。
 「歴史の小径」を紹介するパンフレットにも、江戸時代後期の城下町の一部として、第一中学校の場所が掲載されています。嘉永元年(西暦1848年)当時の地図と重ねられたパンフレットをご覧いただき、当時の様子に思いを馳せてみましょう。


 大きな画像

 なお、この画像資料は、館林市教育委員会文化振興課編集・発行の『<<歴史の小径>>を歩く―館林・城下町古地図散歩―』を引用し、作成しました。

 <館林城下町編>へ
 
 館林市ホームページ 「歴史の小径~歴史薫る散策路~」
 

information

館林市立第一中学校

〒374-0068
群馬県館林市台宿町9番1号
TEL.0276-72-4455
FAX.0276-72-4456