本文へスキップ

メールアドレスは
chu.daiichi@ed-tatebayashi.jp

思い出のアルバム


番外<壕を歩く編>

 城下町として栄えていた館林。第一中学校は、その北端にあたる場所に位置しています。
 北門を出て周辺を歩くと、壕や土塁の跡を見ることができます。もちろん、コンクリートで護岸されていたり、金属製のフェンスが張り巡らされていたりするなど、当時の様子がそのままの形で残っているわけではありません。しかし、豊かな自然と緑に覆われた姿からは、緩やかに刻み続けられてきた時間を感じとるることができます。
 
 いくつかのポイントで現在の様子を撮影してきました。地図と併せてご覧いただければと思います。
 

 写真をクリックすると、1番から順に表示されます。


  北門
  北門東側の浅瀬
  校舎北側から
  水路に架かる旧橋
  淡水魚の住処
  北西の曲がり角
  体育館裏
  西側の堀(校舎側から)
  西側の堀(道路側から)
  部室の裏
  南西側から見上げる

information

館林市立第一中学校

〒374-0068
群馬県館林市台宿町9番1号
TEL.0276-72-4455
FAX.0276-72-4456