群馬県館林市
たてばやししりつだいごしょうがっこう
館林市立第五小学校

館林市の紹介

蛭 沼 湿 原

普済寺の銅鐘

つつじが岡公園

楠 木 神 社

子(ね)の権現様

生祠「秋元宮」

富士塚古墳

羽附原の戦い慰霊碑

板倉町の紹介


谷田川揚げ舟ツアー

沈 下 橋

雷 電 神 社

 

子(ね)の権現

 解説板によると、この神社はオオナムチノミコトという
 足が丈夫で旅好きな神様がまつられているそうです。
 そのため、足腰の神様として、関東各地から参拝に来る
 人が多いそうです。
 この神社の特徴は、絵馬ではなく、金属製のぞうりに
 願い事が書いてあること。
 これは、オオナムチノミコトが鉄のぞうりをはいて旅を
 したという言い伝えからだそうです。
 とても珍しい光景です。

館林の紹介のページトップへもどる

〒374−0011 群馬県館林市羽附町乙1565
TEL:0276−72−4314 FAX:0276−72−3925

webサイト内における情報および構造に関する画像・文書等の著作権は、全て館林市立第五小学校に帰属します。
情報・画像等の無断転載、複製はご遠慮ください。

Copyright(C) Tatebayashi Daigo Elementary School All Right Reserved