平成29年度
第一小学校
家庭教育学級



第8回家庭教育学級
3校合同「チャレンジ・ザ・ゲーム」
 
新聞掲載記事はこちらから
H30.2.1上毛新聞シャトル


(1月20日)
 今回は3校合同(一小・三小・五小)で「チャレンジ・ザ・ゲーム」を行いました。「チームテンカボール」「スピードラダーゲッター」「むかでタイムレース」「ロープジャンピング」等を実施しました。遊びの要素をふんだんに取り入れた様々な種目に親子で記録更新を目指してチャレンジしました。楽しみさと真剣さが同時に味わえる競技でした。学校の枠を超え親子ともども楽しく交流を深めることができた家庭教育学級でした。



第7回家庭教育学級
「クリスマスリースづくり」

(12月14日)
 第7回家庭教育学級は、ユーカリやローズマリーといった常緑樹を使っての「クリスマスリース」作りです。講師は一小区在住の杉本先生です。学級生同士で協力して、和気あいあいと楽しそうな雰囲気の中で、個性溢れる素敵なリースを仕上げることができました。想像以上の出来栄えにみな満足した様子でした。杉本先生大変お世話になりました。



第6回家庭教育学級
「親子学校給食センター訪問」
(11月13日)
 第6回家庭教育学級は給食センター見学です。一小の振替休日の13日に親子30名で行ってきました。実際に大量の野菜を調理したり食管に分けたりたりする様子を見ることができました。いつも食べている給食が安全で安心な衛生管理のもと作られていることを知り、見学後の試食会で味をかみしめながら箸をすすめていました。給食センターのみなさん、お世話になりました。



第5回家庭教育学級
「ヨガ教室」
(9月20日)
 第5回家庭教育学級は、本校家庭教育学級の学級生でもあるKさんを講師にお招きしての「ヨガ教室」です。参加したお母さんたちも、気持ちが和らぎ日頃のストレスか解消され解放感いっぱいの様子でした。


第4回家庭教育学級
「工場見学」
(8月9日)
 第4回家庭教育学級は、地元の施設や企業を知る工場見学です。最初に、板倉の雷電神社をお参りしてから、イーアンド関東工場で冷凍餃子の製造工程の見学と試食をしました。次に、つつじ映像館で4Dシアター体験。最後に、製粉ミュージアムで小麦を取り出す体験をしました。夏休みに親子で、見て・知って・体験する思い出に残る一日となりました。



第3回家庭教育学級
「親子ポスター教室」
(7月27&28日)
 第3回家庭教育学級は「夏休みの宿題を片付けよう 親子ポスター教室」です。講師は、大街道にお住まいの亀山先生です。先生のアドバイスを受けながら、親子で協力して素晴らしい作品を仕上げることができました。



第2回家庭教育学級
「キック&パンチエクササイズ」
(6月26日)
 第2回家庭教育学級は「キック&パンチエクササイズ」です。講師は、城沼公民館でこの講座を担当している柴崎拓実先生です。音楽に合わせて、ジャブ・ストレート・フック・アッパーのパンチから徐々にキックへと続きました。この運動はウォーキングの3倍のカロリー消費があるそうです。音楽に合わせて日頃のストレスを発散しました(笑)。たくさん汗を流し、みんな清々しい笑顔でした。



家庭教育学級スタート

(5月25日)
 今年度の家庭教育学級がスタートしました。今日は1年生の保護者約40名の皆様にお集まりいただき、開級式と学校長による「心を育む子育て」と題しての講話がありました。スクリーンに映し出された学校での子どもたちの微笑ましい光景を見て笑ったり、物を与えて子どもの興味・関心を高めることよりも、自己有用感や自己肯定感を刺激してやることの大切さを知ったり、また、自分自身の振り返りを通して親子で共に学び続けることなど子育てのポイントを学びました。また、最後に今年度のテーマを参加者のみなさんで話し合って決定しました。保護者の皆さんが熱心に意見交換している姿が随所に見られ、主体的な運営がなされている本校の家庭教育学級がスタートしました。

home
ホームページへ戻る