平成29年度
校内研修・教師の指導力向上・学力向上対策などの
取り組みを紹介していきます

平成29年度校内研修計画


初任者公開授業
「2年道徳 ピンクいろの花」
(2月5日)
 本校新採用のY教諭が1年間の研修の成果発表の場として、道徳の公開授業を行いました。「よいことと悪いことを区別をして、よいと思ったことは進んで行う。」ことをねらいとして、勇気を持って主体的に取り組む心情を育む授業です。子どもたちは、これまでの自分の経験をもとに、勇気を出してできた体験、できなかった体験を振り返っていました。初任者の指導力の向上を目指して全職員で協力しながら研修に取り組んでいます。



一人1授業 6年「音楽」
「情景を表すのに相応しい歌い方は」
(11月30日)
 今日は音楽専科のM教諭が校内研修に基づく一人1授業で音楽の授業を行いました。登山家植村直巳を題材にした「風を切って」という曲の歌詞から情景をイメージして歌で表現することをねらいとした授業です。6年生が積極的にグループで話し合い、自分たちで考えた歌い方を披露してアドバイスし合っていました。声の抑揚や強弱がはっきりとわかり、情景が浮かび上がってくるような歌い方ができるようになり、情感あふれる歌声が音楽室に響き渡りました。今後も、全職員が指導力の向上に向け、日々の実践の成果発表の場として一人1授業の提案授業を行っていきます。



中期指導主事訪問
「自分の思いや考えを伝え合おう」

(11月16日)
 今日は、市教委の中期指導主事訪問です。言語活動を活かして「考え、表現する授業」の工夫を通して、「自分の思いや考えを伝え合う児童の育成」を目指しています。大勢の先生たちに囲まれて子どもたちも緊張していたようですが、自分の考えがしっかりともてるよう一生懸命授業に取り組んでいました。目指す児童像の具現化に向け、市教委と連携しながら日々授業改善に取り組んでいます。
1年「道徳」・4年「国語」5年「算数」




午後の授業研究会



一人1授業 5年「理科」
なぜ下流では石が小さく丸くなるの?
(10月27日)
 今日は理科専科のN教諭が、校内研修に基づく一人1授業で5年の「流れる水のはたらき」の授業を行いました。川の水の流れを実感できるよう、各自がペットボトルでモデル実験を行い、その結果をもとに、実際の川では何が起きているのか考察しました。防災石という特殊な石を使って角が次第に取れていく様子に驚きの声を上げ夢中になって実験に取り組んでいました。今後も、全職員が指導力の向上に向け、日々の実践の積み重ねの成果発表の場として、一人1授業の提案授業を行っていきます。




 一人1授業6年
「マット運動」

(10月25日)
 今日は6年のA教諭が6年3組で体育「マット運動」の一人1授業を行いました。本時のねらい「自分の今できる技をみがいたり、友だちと教え合ったりして、自分の演技を高められるようにする」に迫るために、アドバイスカード活用しながら、VTR等のIC機器や体育館いっぱい広がった多様な形態のマットを活用して、意欲的に学習に取り組む姿が見られました。今後も指導力向上を目指して授業改善に取り組んでいきます。




学力向上対策仮説公開授業
(10月24日)
 本校を会場に市の学力向上対策仮説公開授業が行われました。提案授業を行ったのは5年のM先生とS先生です。CRT学力検査の結果を踏まえ、課題に対して見通しを持ち、自分の考えを言葉・図・式で表現する活動を通して数学的な考え方を育む授業です。市内各校から多くの先生が参加し、授業研究会でも活発な意見交換が行われました。今後も、課題やねらいを明確にし学力向上が図れるよう授業改善に取り組んでいきます。





初任者研究授業
「こうすると相手がもっと喜ぶよ」

10月24日(火)2年2組 依田教諭 国語「お手紙」 



校内提案授業 3年「国語」
「こうするともっとうまく伝わるよ」

(10月20日)
 今日は3年のY教諭が、校内研修に基づく提案授業を国語の授業で行いました。「1年生に学校生活の様子をどのようにしたらうまく伝わるか話し合う」授業です。互いの考えの共通点や相違点を整理して、司会や提案者が自分の役割を果たしながら、元気に意見交換を行う姿が随所に見られました。今後も、全職員が指導力向上を目指し授業改善に取り組んでいきます。



一人1授業 6年「国語」
「感じたことを伝える文章を書こう」
(10月19日)
 今日は6年のA教諭が、校内研修に基づく一人1授業で国語の授業を行いました。絵から読み取ったこと、感じたことを文章に書くことができるようにするため、「自分の書いた解説文を読みあって、表現のよい点や改善点を伝え合う」授業でした。グループ毎に青と赤い付箋に良い点や改善点を書いてアドバイスをし合って、自分の文章の練り上げに役立てていました。今後も、全職員が指導力の向上に向け、日々の実践の積み重ねの成果発表の場として、一人1授業の提案授業を行っていきます。




一人1授業 1年「算数」
「こうするともっと簡単にできるよ」

(10月11日)
 今日は1年のN教諭が、校内研修に基づく一人1授業で算数の授業を行いました。繰り上がりのある加法計算で「こたえを工夫して求め、友達に教えよう。」が本時のねらいです。ねらいを達成するために@言語活動を活かした授業 A考えを表現する場面の工夫 B考えを共有するための振り返りの場面の工夫 等の多様な手立てが用意された授業でした。今後も、全職員が指導力の向上に向け、日々の実践の積み重ねの成果発表の場として、一人1授業の提案授業を行っていきます。

 


続々と示範授業を提供しています
9月28日(木)5年1組 M教諭 英語「アルファベットの大文字をさがそう」 
 
 
9月27日(水)6年1組 N教諭 理科「さおばかりをつくろう」 

 
 
9月21日(木)4年1組 K教諭 道徳「ヒキガエルとロバ」 



一人1授業 5年「国語」
「一小をもっとよくするプランは?」

(9月15日)
 今日は5年のM教諭が、校内研修に基づく一人1授業で国語の授業を行いました。単元名は「一小向上プランを話し合い、議案書を書こう」です。「一小をさらによくするための解決策と予想される効果をグループで話し合い、構成メモを書く。」というねらい達成のために多様な手立てが用意された授業でした。今後も、全職員が指導力の向上に向け、一人1授業の提案授業を行っていきます。




続々と示範授業を提供しています
7月12日(水)3年3組 Y教諭 図工「宇宙の絵・月へ」 
 
 
7月6日(木)4年3組 F教諭 総合学習の時間「環境新聞を作ろう」 
 
 
7月5日(水)5年3組 S教諭 社会科「私たちの食生活と食料生産」
 
 
6月28日(水)5年1組 T教諭 算数「合同な図形」 

 
6月14日(水)4年2組 N教諭 社会科「ごみの種類について考えよう」 

6月7日(水)5年2組 A教諭 体育「体力テストの向上につながる体つくり運動」


6月1日(木)6年2組 Y教諭 社会科「武士による政治のはじまり」


5月31日(水)1年1組 N教諭 生活科「学校にいる人と仲良くなろう」


校内研修代表授業

6年2組「英語活動」
(6月30日)
 6年2組担任Y教諭が、校内研修一学期代表授業でALTのドナルド先生と「英語活動」の授業を行いました。単元名は「I can swim(できることを紹介しよう)」です。山本教諭の笑顔とALTドナルド先生とのデモンストレーションにより生き生きとした活動が繰り広げられました。放課後の授業研究会でも、山本教諭の日々の良好な学級経営の積み重ねによる楽しいクラスの雰囲気が授業に反映され、子どもたちの生き生きとしたコミュニケーション活動につながったという意見も多く出されました。今後も、ALTとのより効果的な連携の在り方や学年に応じた指導技術も含めて課題を克服できるよう研修に取り組んでいきます。



放課後の授業研究会





指導力の向上目指し指導主事訪問
4年1組「道徳」
(6月23日)
 今日は、市教委の前期指導主事訪問です。午前中は全ての先生が授業を公開し、午後の分科会の授業研究会ではそれぞれ指導助言を、また、全体会では市教委示達や指導講評をいただきました。子どもたちにとって授業が楽しく、そして、内容がしっかりと身につくよう、市教委と連携しながら日々授業改善に取り組んでいます。





午後の分科会




全体会


一人1授業 5年「算数」
「もとになる数で割ると〜」

(5月26日)
 今日は5年のS教諭が、校内研修に基づく一人1授業を算数で行いました。今年度は、研究主題を「自分の思いや考えを伝え合うことのできる児童の育成」、副主題を「言語活動を活かした「考え、表現する授業」の工夫を通して」と設定しました。言語活動では、数直線図・数・式・言語を用いて、ペアや全体で自分の考えの根拠を説明し合う活動を取り入れました。また、考え、表現する場面の工夫では、帯小数倍でのモデル提示とヒントカード(数直線カード)の活用を行いました。こういった手立てに基づき、子どもたちは、自分なりの根拠に基づいた考えをペアによる思考の練り上げを通して深めていきました。今後も、全職員が指導力の向上に向け研究主題に基づき、一人1授業の提案授業を行っていきます。


授業研究会の様子(5月29日)



示範授業 3年「音楽」
「きれいな音を出すためには」

(5月25日)
 今日は音楽専科のM教諭が、3年3組の子どもたちに音楽の示範授業を行いました。本時のねらいとする「リコーダーできれいな音を出すための秘密を調べよう」に迫るために、吹く息の強さを考えさせる場面では薄いティッシュに息を吹きかけその揺れ具合を見等の工夫が見られました。また、この日は初任者だけではなく、教育実習生も参観し、指導技術を習得していました。今後も初任の先生の指導力向上を目指して、本校の全教師が示範授業を続々と提供していきます。




示範授業 4年「道徳」
「私はこう考えたんだけど〜」

(5月18日)
 今日は4年のK教諭が、道徳の示範授業を行いました。本時のねらいとする道徳的価値への方向付けがしっかりとなされ、本時の中核となる話合い活動でも人間理解や他者理解が深められる交流が見られました。また、終末のふりかえりでは、導入時と比べて子どもたちの意識の変容につながる意見発表がありました。今後も、初任の先生の指導力の向上を目指して、本校の全教師が示範授業を続々と提供していきます。




示範授業 6年「国語」
なぜ時間は人によって感じ方が違うのか
(5月11日)
 今日は6年のA教諭が、国語の示範授業を行いました。授業の土台である学習規律がしっかりと確立していて、29名の全ての子どもたちが課題に対して最後まで集中して取り組んでいました。6年生ですがとにかく良く手が上がるクラスで、みな自分の考えをしっかりと述べていました。普段の一時間一時間を大切にした授業の積み重ねの成果が感じられました。計画的で的確な授業構成は、初任者にとって大変参考になったことと思います。今後も、初任の先生の指導力の向上を目指して、本校の全教師が示範授業を続々と提供していきます。




示範授業 5年「算数」
「比例してると考えたその理由は〜」

(5月10日)
 今日は5年のM教諭が、算数の示範授業を行いました。「学習のめあて」が適切に提示され、子どもたち自身が理由を考えたり、問題解決する場面が明確に位置付けられた授業展開でした。また、自分の考えを深め、練り上げていく場面では、活発に意見交換がなされていました。さらに、計画的な板書や絶え間ない一人一人への支援等は、参観していた初任者にとってまさに理想的な授業のモデルとなりました。今後も、初任の先生の指導力の向上を目指して、本校の全教師が示範授業を続々と提供していきます。




示範授業 2年「国語」
「僕はこう考えたんだけど〜」

(4月27日)
 今日は2年のN教諭が、国語の示範授業を行いました。子どもたちは隣の席のお友だちと積極的に意見交換を行っていました。本時のめあてに基づき自分の考えを持ち、他者との意見交換を通して考えを深め練り上げていく場面が随所に見らえました。今後も、初任の先生の指導力の向上を目指して、本校の全教師が示範授業を続々と提供していきます。



平成28年度の実践はこちらから

home
トップ画面に戻る