平成29年度
「歌で育む子どもの心」


音楽の授業の様子・金管バンドクラブ・少年少女合唱団の様子を紹介していきます



第33回少年少女合唱団定期演奏会
本校児童8名も頑張りました

(3月11日)
 館林市少年少女合唱団第33回定期演奏会が三の丸芸術ホールで開催され、団員たちが見事な歌声を披露してくれましたが、その中に本校児童8名も参加し活躍していました。子どもたちによる本格的なミュージカルを見ているようで、歌で心が癒された感動的な2時間でした。エンディングでは会場から惜しみない拍手が送り続けられました。出場した本校の8名の児童のみなさん、素晴らしい歌声をありがとう。



音楽集会 4年発表

(2月23日)
 インフルエンザで延期されていた音楽集会で4年生の発表を行いました。披露した曲は、合唱「天使の翼のマーチ」と合奏「茶色の小瓶」の2曲です。元気いっぱいの歌声や演奏が体育館に響き渡りました。体育館を埋め尽くした子どもたちや保護者のみなさんから大きな拍手が送られました。発表後、去年担任していた二人の先生と保護者のお父さんから子どもたちに感想を述べていただきました。朝行事のわずか15分間ですが、早朝より子どもたちの歌声を聴きに来ていただき本当に嬉しく思います。今後も、歌を通して子どもたちの心情を育んでいきたいと思います。




第36回こども音楽のひろば
ホールに響き渡った金管バンドの音色

(12月2日)
 今日は館林市文化会館大ホールで第36回こども音楽の広場が開催されました。本校の金管バンドクラブ37名が披露した曲は「365日の紙飛行機」と「Happiness」の2曲です。メンバーたちはこの日を目標に、これまで一生懸命練習に取り組み、朝や昼休みを利用して曲を仕上げていく姿が毎日のように見られました。音楽に本気で取り組む姿は見ている人の心を揺り動かします。感動を与えてくれた子どもたちに、会場からたくさんの拍手が送られました。今日まで子どもたちを支えて応援して下さったご家族の皆様方に、心から感謝申し上げます。ありがとうございました。



音楽集会 2年発表
「元気いっぱいの歌声」

(12月1日)
 今日の音楽集会は2年生の発表です。「ドレミの歌」と鍵盤ハーモニカによる「山のポルカ」の2曲を披露しました。2年生の元気いっぱいの歌声や演奏が体育館に響き渡りました。体育館を埋め尽くした子どもたちや保護者のみなさんから大きな拍手が送られました。発表後、去年担任していた二人の先生と保護者のお父さんから子どもたちに感想を述べていただきました。朝行事のわずか15分間ですが、早朝より子どもたちの歌声を聴きに来ていただき本当に嬉しく思います。これからも子どもたちの頑張っている様子を地域に積極的に発信する場を設けていきたいと思います。




合唱コンクール最優秀賞受賞クラス
「本気で歌う姿をご覧下さい」

本校体育館での発表の様子
(11月2日)
 昨日行われた一中合唱コンクールで最優秀賞に輝いた3年4組のみなさんが来校し、受賞曲「いつまでも」を披露してくれました。その美しい歌声に子どもたちはみな夢中になって聴き入っていました。教育長さんからも温かい激励の言葉をいただきました。歌は本気で歌うと人を感動させることができます。本校児童も一中生の本気で歌う姿を見て、今後の学校生活に生かしていって欲しいと願っています。そして、これからも中学校との連携を深めていきたいと思います。3年4組のみなさん、本当にありがとうございました。




3年4組のみなさん、本当にありがとうございました。


昨日行われた文化会館での発表の様子



音楽集会 5年発表
「聴いて下さい この真剣な歌声を」

(10月20日)
 今日の音楽集会は5年生の発表です。二部合唱「ビリーブ」と合奏「威風堂々」の2曲を披露しました。上級生として下級生の手本となる見事な歌と合奏でした。歌は真剣に歌うと人を感動させることができます。この5年生の一生懸命取り組む姿に大きな拍手が送られました。また、保護者の方も雨の中たくさんお見えになり、子どもたちの歌声や演奏に熱い眼差しで見入っていました。最後に、去年担任していたA先生・Y先生と、保護者のお父さんから子どもたちに感想を述べていただきました。これからも子どもたちの頑張っている様子を地域に積極的に発信する場を設けていきたいと思います。



音楽集会 3年発表
「お父さん、お母さん、聴いて下さい」

(9月20日)
 今日の朝行事は音楽集会で3年生の発表です。「ゴーゴーゴー」と「ゆかいな木琴」の2曲を合唱とリコーダーの演奏を交えながら披露してくれました。真剣に歌う姿が見ている人の心をうちます。去年担任した先生たちから「成長している様子がわかりとても嬉しかったです。」というコメントや、参観して下さったご家族の方からも心温まる言葉をいただきました。今後も、この子どもたちの素晴らしい歌声を、保護者や地域の方々にも伝えていきたいと考えています。





音楽集会 6年発表
「体育館に響き渡る歌声」

(6月28日)
 今年最初の音楽集会は6年生の発表でした。二部合唱「Wish(夢を信じて)」と合奏「ラバーズコンチェルト」の2曲を披露しました。最高学年として下級生の手本となる見事な歌と合奏でした。歌は真剣に歌うと人を感動させることができます。この6年生の一生懸命取り組む姿に大きな拍手が送られました。ご家族の方もたくさんお見えになり、子どもたちの歌声や演奏に熱い眼差しで見入ったり、ビデオカメラを回したりしていました。最後に、去年担任していた栗原先生と池川先生、そして、お見えになっていた6年生のお父さんから子どもたちへ賞賛の言葉が送られました。





音楽集会スタート
「本気で歌って人を感動させよう」
(5月31日)
 今年最初の音楽集会は校歌の全員合唱です。最初に、しっかりと声が出るように「姿勢・表情・呼吸の仕方」の練習を行いました。次に、低・中・高学年の順に歌声を披露しました。低学年の子どもたちも何も見ないで校歌が歌えるようになりました。また、中学年の子どもたちの歌う態度は立派でした。さらに、高学年は最高学年として下級生の手本となる見事な合唱でした。歌は真剣に歌うと人を感動させることができます。次回の音楽集会は6月28日で、6年生の発表です。6年生の素晴らしい歌声や演奏を保護者や地域の方々にも聴いていただきたいと考えています。お楽しみに!

home
トップ画面に戻る