一小区にある中部公民館と連携し
多様な「体験」の場を提供していきます。



 学校区にある中部公民館で行われている子どもたちを主体とした多様な体験活動を紹介していきます。現在の少子化・情報化・ゲーム依存といった社会変化の激しい時代に生きる子どもたちが、様々な体験活動を通して、協調性・創造力・忍耐力・社会性等を学ぶことは、心の大きな成長につながります。協力することの大切さ・人の痛み・課題を解決するためのアイデア・周囲の人との関わり・社会常識等、体験を通して身に付くものはたくさんあります。体験活動は、子どもたちに、机上では学べない多くのことを教えてくれます。公民館と連携して、地域における子どもたちの心と体の成長を支援していきます。


収穫祭とサツマイモの収穫
(11月3日)

「わんぱく米つくり隊」の最終行事として、
獲れたお米6升などを使って、カレーライスをつくりました。
みんな口々に「おいしい!」と言って食べていました。
最後に、一人3.5キロのお米をいただき、終了となりました。
また、「キッズ・チャレンジャー隊」でも合計36名でサツマイモを収穫しました。






稲刈りと落花生の収穫
(10月20日)


中部公民館「わんぱく米つくり隊」は、隊員54名、赤坂先生ほか
大人の方5名の合計59名で、稲刈りを行いました。
みんな一生懸命行ったので、30分ほどで終了しました。
稲刈り後は、落花生の収穫をしました。
大粒の実がたくさん獲れ、子どもたちは大喜びでした。




市民総合体育大会
(10月20日)

城沼陸上競技場で、市民総合体育大会が開かれ、
館林地区の代表として本校児童も参加しました。
館林地区は、前年度準優勝でしたが、大健闘むなしく
今年度は第5位になってしまいました。





通学合宿
(10月10日〜12日)

中部公民館で、2泊3日の通学合宿が 行われ、
4,5,6年生20名が参加しました。
11日(金)は、公民館から学校へ登校しました。
異学年のグループで、自分たちだけで食事を作ったり、
寝泊りし、様々な体験をすることができました。






吹き矢体験
(10月5日)


中部公民館事業、キッズチャレンジャー隊では、
隊員10名、隊員の兄弟2名、大人4名で
吹き矢の体験をしました。
的に当たると大喜びで歓声を上げていました。





サイエンスショー
(9月21日)


キッズチャレンジャー隊では、子ども科学館の先生をお呼びして
「ふしぎな石 磁石の大実験」をテーマにサイエンスショーを
行いました。隊員11名、隊員兄弟3名、大人7名の参加でした。
子どもも大人も磁石の不思議に目を奪われ、
実験にはとても興奮していました。





一小子育連・親子フェスティバル
(9月1日)

一小子育連では、中部公民館駐車場などで、
例年大盛況の親子フェスティバルを行いました。
子どもたちはヨーヨー釣りやストラックアウトを開き、
育成会の皆さんは、焼きそばやポテト、かき氷、ジュースなど
多彩な露店を開いてくださいました。
中部公民館の中では、女子高校生による科学工作教室も行われ、
親子一緒になって、とても楽しい一日を過ごしました。





キッズ・チャレンジャー隊、流しそうめん
(8月21日)

中部公民館「キッズ・チャレンジャー隊」では、
中部公民館で流しそうめんを行いました。
めんは、子どもたちが作り、食べ、片付けるということテーマのもと、
公民館玄関の坂を利用して、めんを流して食べました。





わんぱく米つくり隊、田んぼの草取り
(8月18日)

中部公民館「わんぱく米つくり隊」では、
隊員17名と赤坂先生、公民館職員3名、計21名で
6月に田植えをした田んぼの草取りを行いました。
みんな一生懸命作業をし、30分程度で
終了することができました。
草取り後には、赤坂先生から美味しいスイカを
ご馳走になりました。




ふるさと施設めぐり
(7月25日)


中部公民館事業、キッズ・チャレンジャー隊は、
「ふるさと施設めぐり」を行いまし た。
東洋水産(株)関東工場→赤羽公民館(昼食休憩)→
つつじが岡ふれあいセンター→消防署の順に回りました。
初めて見たり触れたりする施設で、夏休みの
良い思い出になる体験活動ができました。







ネイチャーゲームに挑戦
(6月29日)


中部公民事業、キッズ・チャレンジャー隊の隊員11名、
保護者や隊員兄弟11名、計22名は、市が主催した
ネイチャーゲームに参加しました。
ネイチャーサインカードに書かれた課題を
五感を働かせながらクリアしていきました。
自然にふれながら楽しい活動ができました。





ジャガイモ収穫
(6月23日)

わんぱく米つくり隊では、赤坂先生にお借りしている畑で
赤坂先生、隊員72名、ボランティア2名、公民館3名の
合計78名でジャガイモを収穫しました。
今回のジャガイモは、キタアカリ、メイクイーン、
男爵の3品種で、持ち帰るのが大変なほどの大豊作でした。



わんぱく米つくり隊、田植え
(6月16日)

中部公民館事業のわんぱく米つくり隊は、
晴天の下、岡野町の田んぼをお借りして
総勢約70名で田植えを行いました。
初めに、農家の赤坂先生から苗の植え方を
教えていただきました。
田んぼの泥に足を取られ転んでしまったり、
顔に泥がはねたり、悪戦苦闘しながらの田植えを
親子で楽しんでいました。





キッズ・チャレンジャー隊
(5月19日)
中部公民館事業のキッズ・チャレンジャー隊では、11名が集まり、
今年第1回目の活動として「オリジナル名札づくり」を行いました。
その後、岡野町にある赤坂先生の畑にサツマイモの苗を植えました。
10月27日に収穫を予定しています。





ジャガイモ植えに総勢73名
(3月17日)
中部公民館事業「わんぱく米つくり隊」では、平成31年度の
事業が早速始まりました。
岡野町の畑で、隊員55名、総勢73名が参加して
ジャガイモの種イモを植え付けました。
たくさん獲れそうで、今から楽しみですね。
「わんぱく米つくり隊」についてご質問等がありましたら、
中部公民館へお問い合わせください。







H30年度
わんぱく米つくり隊









H29年度
わんぱく米つくり隊


H29年度
一小家庭教育学級
今年度のテーマ
「学級生の交流とスキルアップ!」
〜見たい・知りたい・学びたい〜

今年度のプログラム



 H29年度
チャレンジ通学
 H29年度
キッズチャレンジャー隊


      


home

トップ画面に戻る