運動への取り組み



市小学生なわとび大会
(2月16日)

 市教育長杯小学生なわとび大会が城沼体育館で開催され、
本校から2年生1チーム、3年生2チーム、4年生1チーム、
5年生2チーム、6年生1チームの計7チームが参加しました。
その中で、2、3、5年生が決勝に進出し、
それぞれ4位、3位、6位に入賞しました。
保護者の皆様には、当日の送迎や熱のこもったご声援をいただき、
どうもありがとうございました。












市小学生なわとび大会に向けて
(2月6日、8日)


2月16日(土)に城沼総合体育館で行われる
館林市教育長杯小学生なわとび大会に向けて、
出場チームの練習に熱が入っています。
20分休みや昼休みには体育館や昇降口前で
多くの児童が一生懸命練習に励んでいます。
技能の高いチームは1分間に100回を超えています。










体育集会で、今度は長なわ
(1月22日、29日)


3学期の体育集会では、長なわを使った「8の字跳び」が始まりました。
各学級ごとに練習し、1年生の長なわは6年生が回してくれています。
各学年、2月16日(土)の市なわとび大会に出場するチームもあります。
休み時間に跳んでいる子どもたちもおり、2分間で跳ぶ回数は
どんどん増えています。




体育集会で短なわとび
(12月11日)


12月11日(火)、持久走大会以来、久しぶりの体育集会では、
短なわとびを使った、なわとびが始まりました。
4種類ほどの跳び方の後、1分間跳びでは、
つかえてしまった児童からしゃがみ、
1分間跳び続けた児童は、みんなから拍手を受けていました。
休み時間も、なわとび台を使って、多くの児童が練習に励んでいます。
冬休みには、ぜひ、ご家庭でも練習をさせてください。







市駅伝大会
(12月9日)

12月9日(日)曇り空のたいへん寒い中、市駅伝大会が
城沼陸上競技場周辺で行われました。
男女ともに、1チーム5人が一人2kmずつ走って襷をつなぎます。
一小からは、男子3チーム、女子3チームが出場しました。
強豪チームがひしめく中、
男子Aチームが14位、女子Aチームが13位という結果でした。
多くの児童が、練習の時以上の好タイムを出していました。
この大会当日まで、放課後のかなりきつい練習にもよく耐えて
全員が本当によく頑張ったと思います。






市駅伝大会に向けて
(11月5日)

12月9日(日)の市駅伝大会に向けて、運動会が終わった後から
連日放課後、長距離走の練習をしてきました。
小学生の部は男女ともに、2000mを5人で襷をつなぎます。
この1か月で2000mタイムが1分も縮まる児童もいて、
その成長ぶりに驚いています。
練習の最後には、200mのダッシュも行っていて、
短距離走もかなり力をつけたことと思います。
本番当日の元気いっぱい勇敢な走りに期待しています。





校内持久走大会

(11月7日)

雨のため一日順延となって7日に校内持久走大会が行われました。
PTA体育部の皆様のご協力のもと、みんな元気いっぱい
走りきることができました。
そのおかげで、大きな事故もけがもなく、無事に大会を
終えることができました。
ご協力、ご支援、本当にありがとうございました。
また、保護者の皆様には、大きなご声援や励ましの拍手など、
子どもたちに元気の出る応援をいただき、ありがとうございました。
















群馬県小学生陸上教室記録会
(10月28日)

前橋市にある正田醤油スタジアムで、群馬県小学生陸上教室記録会が
開かれ、一小からは市内で最も多い14名の児童が出場し、
自己記録を更新するなど、皆、大健闘しました。
なかでも、6年女子Nさんは、100m走で13秒97を出し群馬県第2位となり、
6年男子Yさんは、走り幅跳びで4m41cmの5位入賞を果たしました。







持久走大会に向けて
(10月18日)

10月9日より第2期の一小体力向上レボリューションが始まり、
20分休みに児童全員が、月、水、金曜日は6分間走を行い、
火、木曜日は校庭に出て外遊びを楽しんでいます。
18日からは、保護者の方のご協力で、校庭の外を走る試走も始まりました。
持久走大会に向けて、安全に気をつけながら持久力の向上を図っています。




館林市小学生陸上記録会
(10月3日)
城沼陸上競技場において、第44回館林市小学生陸上記録会が開催されました。
9月初めより練習を積んできた一小の代表選手は、ほとんどの種目で
上位入賞者が出るほどの大活躍でした。
400mリレーでも、男子2位、女子1位となりました。
その結果、市内最多の14名が10月28日(日)に前橋市の正田醤油スタジアムで開かれる
群馬県陸上教室記録会に館林市代表として出場することになりました。






運動会実施
(10月2日)
9月29日(土)、雨天によりのため開会式直前になって延期を決定したため、
ご来場の皆様には、たいへんご迷惑をおかけしました。
10月2日(火)に延期なった運動会は午前中に終わるプログラムで
実施させていただきました。
晴天の下、子どもたちの元気いっぱいの頑張る姿をご覧いただけたかと思います。
PTA役員の皆様には、何度もご準備、運営等のお手伝いをいただき、
本当にありがとうございました。







運動会プログラムを変更します
(9月28日)

明日(9月29日(土))に予定している運動会ですが、台風24号の接近や秋雨前線の影響で
予定していたプログラム全てを行うことが危ぶまれる状況です。
そこで、開催日は変更せず、プログラムを大幅に変更して実施させていただきますので、
ご理解のほど、どうぞよろしくお願いいたします。
プログラム改定版(通知の裏側)を児童が持ち帰りますので、順番などをご確認ください。

なお、明日、朝から雨天等で延期の場合のみ、6時15分までに緊急メールにて配信いたします。



6年生、運動会の係ごとの打合せ
(9月20日)
9月20日(木)6校時、5年生以下の児童が下校した後、
6年生は、運動会当日の運営のため、係ごとの打合せを行いました。
6年生にとっては、小学校最後の運動会。
6年生は、選手として出場するだけでなく、
一小児童みんなのために、係の仕事を頑張ってくれます。
ご来場の皆様、そんな6年生の係の仕事への取組の様子も、ぜひご覧ください。





ラジオ体操の練習
(9月20日)

9月20日(木)、朝行事の時間から1時間目にかけて、ラジオ体操指導員の方々から
正しいラジオ体操についてご指導をいただきました。
ラジオ体操は、正しく行うことで効果のある運動になります。
今回の練習を通して、運動会ではより正しいラジオ体操を行えることと思います。





陸上練習に一中・柳田君登場
(9月19日)

30名ほどの5,6年生が10月3日(水)の館林市小学生陸上記録会に向けて、
毎日放課後、練習に励んでいます。
今日(19日)は、本校卒業生で、第一中学校3年生の柳田大輝君が練習に来てくれました。
柳田君は、8月の中学校体育連盟全国陸上大会において、
走り幅跳びが7m22cmで第1位、100m走が10秒80で第2位を獲得し、
大会の最優秀選手賞にも輝いた生徒です。
5,6年生は、異次元の走りや想像以上の跳躍に目を丸くし、歓声を上げていました。
柳田君から、「しっかりご飯を食べること」「時間を守ること」と2つのアドバイスをいただきました。
5,6年生が刺激を受け、また練習に熱が入ることを期待しています。





運動会練習に熱が入る
(9月10日)

9月29日(土)の運動会に向けて、9月6日(木)から練習が始まり熱が入っています。
9月12日(水)には、運動会スローガンが発表されました。今年のスローガンは、
「平成最後の運動会、心を一つに 勝利をめざせ」です。
9月14日(金)には、開会式の全体練習も始まり、
いよいよ本番が近付いてきたように感じます。








館林市小学生陸上記録会への練習開始
(9月3日)
10月3日(水)の館林市小学生陸上記録会に向けた練習が始まりました。
5,6年生合わせて30名以上の児童が練習に参加しています。
多くの児童が積極的に取り組もうとする姿勢に喜びを感じます。
こうして、陸上運動をリードしてくれる児童がいることで、一小全体の
運動能力が向上していくものと思っています。
本番当日のご声援を宜しくお願いいたします。









群馬県小学生水泳教室記録会
(8月8日)
前橋市の県営敷島水泳場にて、群馬県小学生水泳教室記録会が開催されました。
館林市の記録会で優勝、またはこの記録会の標準記録を上回っている者だけが
出場できる記録会で、一小からは男子1名、女子5名の計6名が出場し、みな大健闘でした。
市の記録会の後も、この記録会のために、城沼市民プールをお借りして、
朝、何回も練習を積んできました。
そのような中で、一小の女子チームは女子200mメドレーリレーで第5位、
女子200mリレーで第6位、女子100m背泳ぎで第7位と
たいへん素晴らしい結果を残すことができました。
たいへんよく頑張ったと思います。







館林市小学生水泳記録会
(7月27日)

館林市城沼市民プールにおいて、小学生水泳記録会が行われました。
本校から10名の児童が参加、出場しました。
7月初めから、放課後、学校プールや夏休みは朝、城沼市民プールで練習を行ってきました。
特に、女子はメドレーリレー、フリーリレー共に2位を大きく引き離しての1位でした。
この後、8月8日(水)に前橋市の県営敷島水泳場で群馬県小学生水泳記録会が行われます。
本校からは、男子1名、女子5名の市内最多の6名が出場します。





群馬県陸上競技小学生総体
(6月9日)
前橋市にある正田醤油スタジアムにおいて、陸上競技の小学生総体が開催されました。
5月13日に行われた館林邑楽陸上競技選手権大会において優秀な成績を収めた一小6名が
館林市、邑楽郡の代表として参加、出場しました。
その中で4年生Sさんは、800m走において大会新記録で第1位となりました。
そのほかにも、5年生のKさんがソフトボール投げで第3位、
6年生のNさんが100m走で決勝へ進出し、第4位となりました。
出場した6名は、放課後毎日練習を行ってきましたが、素晴らしい結果を残すことができました。










プール開き
(6月1日)
朝行事の時間を使って、全校集会でプール開きを行いました。
体育主任の池川先生からプール使用にかかる指導が行われ、
その後、校長よりプール掃除をしてくれた5,6年生に感謝しましょうという話がありました。
ルールを守って、楽しい水泳学習を安全に行っていきたいと思います。





一小・健康レボリューション
(5月7日〜)
5月7日(月)より18日(金)まで、月、水、金曜日の20分休み時間に、一小・健康レボリューションを行っています。
これは、一小児童の体力向上や健康増進を目的に取り組むものです。
2,3学期も行いますが、1学期は新体力テスト種目である、50m走、立ち幅跳び、反復横跳び、ソフトボール投げ、
それに20mの間を音楽に合わせて何回往復できるか、持久力を計測するシャトルランに学年ごとに取り組みました。
本校は、このような取組により、新体力テストの優良者がたいへん多い学校として表彰されました。

   

   


館林・邑楽陸上競技選手権大会
(5月13日)
館林・邑楽陸上競技選手権大会が、雨が時折降る中、館林市城沼陸上競技場で行われました。
本校から18名の児童が参加し、自己ベスト記録を目指して元気いっぱい競技に取り組みました。
50mハードル走、100m走、女子800m走、男子1000m走、走り幅跳び、
ソフトボール投げ、ジャベリックボール投げの各種目に挑み、大健闘しました。
その中で5名の児童が第3位以内に入り、6月9日(土)前橋市の
正田醤油スタジアム群馬で開催される県大会への出場資格を得ました。

   

   


館林・邑楽陸上競技選手権大会に向けて
(5月8日)
5月13日(日)に館林市城沼陸上競技場で開催される、館林・邑楽陸上競技選手権大会に、一小の4,5,6年生19名が出場します。
これは、あくまでも任意の陸上大会ですが、進んで大会に出場しようという気持ち、心意気はたいへん素晴らしいと思います。
先週5月2日(火)に担当の先生方から説明があり、今週より練習がスタートしています。
みんな、自己ベストを目指して練習に熱が入っています。
なお、今回から小学生の種目にボール投げに加えジャベリック・ボール投げという種目が新たに加わりました。(右下写真)
ご声援をどうぞよろしくお願いします。健闘をお祈りしています。
これからも、こうした大会やその練習に積極的に参加してほしいと思います。

   
   

運動会への道


健康安全(ほけんしつ)
New


食育(健康な体)





home

トップ画面に戻る