平成30年度
1学期の様子をお伝えします

サマーチャレンジスクール
(7月23日〜8月1日)

 本校では、夏休みに日常の教育活動ではできない様々な体験活動を、
学級担任や専科教員が工夫してサマーチャレンジスクールを実施しています。
 参加した子どもたちは、真剣な表情で作成に取り組んだり、初めてのことに挑戦したり、
充実した活動を行っています。
 少し紹介します。1年生は「むしはかせになろう」「天気の花を作ろう」など、
2年生は「マイブーメランをつくろう」「ロケットを上げよう」、
3年生は「サソリの標本を作ろう」「レッツ・エンジョイ・ダンス」、
4年生は「牛乳パック加工センター」「サソリの標本を作ろう」、
5年生は「マスコットを作ろう」「大竹体操教室」、
6年生は「カブトムシの敵を作ろう」「いろいろなスポーツをしよう」などです。
また全学年が学年ごとに「サマーイングリッシュ」を行いました。
 児童にとっては、いずれも良い経験になったことと思います。
 果敢にチャレンジしようとする好奇心、行動力を持ち続けてほしいですね。









1学期の通知表を受け取る
(7月20日)

 体育館での終業式では、初めに全校で、西日本豪雨災害で被災されお亡くなりになった方々を偲んで
黙とうを行いました。館林警察署の方の交通講話や校長講和が終わり、教室に戻った児童は、
学級担任の先生から、1学期に頑張ったことや2学期にもう少し頑張って欲しいことなどを聞いて、
一人一人通知表を受け取りました。
1年生にとっては初めての通知表でしたが、みんな真剣な面持ちで先生の話に聞き入っていました。









スーパーあいさつディ
(7月17日)

 この日の朝は、「スーパーあいさつディ」と銘打って、あいさつ当番を決めずに児童が自分の判断で
自主的にあいさつ運動に参加するものです。
先週より学級担任から各クラスで声をかけてきましたが、8時前から参加する児童がどんどん増え始め、
8時10分頃には、130名にものぼりました。
児童の、すすんであいさつをしようという気持ちが本当にうれしく感じられる朝でした。
夏休みには、地域の行事なども多く行われると思いますが、地域の方にもすすんであいさつが
できるといいなと思っています。





1学期の全校読み聞かせ
(7月12日)
1学期の全校読み聞かせが体育館で行われました。
今回は、「ももたろう」を、読み聞かせボランティアの大石和彦さんと図書委員の6年生が読んでくれました。
大石さんがナレーションを担当し、図書委員の児童が、登場人物になりきって台詞を声優のように演じてくれました。
体育館にいたみんなは、絵本の世界に引き込まれてしまいました。
大石さん、図書委員の皆さん、ありがとうございました。
なお、読み聞かせボランティアの方々は、5月連休後から毎週木曜日の朝行事に各クラスで読み聞かせを
行ってくださっています。
幼・保・小連携の観点から、北幼稚園や長良保育園でも行っていただきました。










不審者対応防犯訓練
(6月7日)
群馬県消費者生活課職員の方と館林警察署スクールサポーターのお二人を講師に、
不審者対応防犯訓練を実施しました。「いかのおすし」の合言葉について、具体的に
分かりやすく、画像を見ながら説明していただきました。
その後、4年生4人が児童の代表として、不審者に声をかけられ、
断ったり逃げたりする場面を寸劇にして演じてくれました。
不審者から身を守る方法について、実際の場面を想定して学ぶことができました。







市子育連、子ども会大会
(5月27日)
館林市役所東の「館林城ゆめひろば」において、館林市子も会育成会連絡協議会主催による
子ども会大会が開かれました。各学校ごとに工夫を凝らしたゲームやお楽しみを担当します。
第一小学校子育連は、水鉄砲ブースを担当し、大勢の子どもたちで賑わいました。
また、開会式では、一小学区の広内町子ども会と塚場町子ども会が、優良子ども会として表彰されました。



心肺蘇生法講習会
(5月25日)
館林消防署の方3名を講師にお招きして、保護者の方6名、教職員25名で
心肺蘇生法講習会を実施しました。心臓マッサージとAEDの使い方について、
全員がダミー人形を相手に実技を通して学びました。
あってはならないことですが、万が一に備えた有意義な講習会となりました。





5,6年生がプール清掃
(5月25日)
前日の24日放課後、教職員でプールをある程度きれいにした後、
25日(金)午前に、5年生がプールの周りやプールサイド、更衣室などを掃除し、
午後、6年生がプールの中をタワシでゴシゴシこすってきれいにしてくれました。
暑い日差しが差す中、全校児童のために汗を流しながら取り組んでいました。
5,6年生の皆さん、どうもありがとうございました。ご苦労様でした。





JRC登録式
(5月22日)
朝行事の時間に、青少年赤十字(JRC)の登録式を行いました。
各クラスの代表児童が登録用紙に自分の名前を記入して全員分の登録を済ませました。
児童会本部役員の児童が、赤十字の成り立ちを分かりやすい劇を演じてくれました。
校長講話の後、最後に青少年赤十字の歌を全員で合唱しました。
「気づき、考え、実行する」の合言葉を心に刻んでくれたことと思います。

   


アサガオやトマトを育てます
(5月11日)
生活科の学習で、1年生はアサガオの種をまき、2年生はトマトの苗を植えました。
また、理科の学習で、3年生はホウセンカの種を、4年生はヘチマの種をまきました。
それぞれの学年で、教科の目標に合わせて学習していきます。



  
避難訓練を実施
(5月11日)
今年度、第1回目の避難訓練を実施しました。
今回は、地震の発生により火災が起こったという想定で行いました。
児童は、まず机の中に入って身を守り、教員の指示で口や鼻をハンカチでおさえ、校庭へ避難しました。
1年生も初めてではありましたが、真剣に避難行動をとることができました。
ご家庭でも、万が一の地震等に備え、避難などについて家族で話し合ってみてください。

   

   
   

1年生へ紙芝居の読み聞かせ
(5月7日
図書委員会の活動として、図書委員の5,6年生が昼休みに1年生へ紙芝居を読み聞かせてくれました。
1年生は、集中してじっと紙芝居の絵を見つめていました。
紙芝居は、雨の日の交通安全に関する内容で、安全な登下校についてのものでした。
図書委員会の皆さん、どうもありがとうございました。

   

1,2年生生活科「がっこうたんけん」
(4月26日)
1,2年生は生活科の学習で「がっこうたんけん」を行いました。
1年生と2年生がペアになって、1年生の行ってみたい教室や2年生が紹介したい教室などを2年生が案内しながら学校を探検しました。
1年生は、たんけんバックを持って、自分の行った教室などに印をつけて興味深く学校内を見て回っていました。
2年生は、1年生のお兄さん、お姉さんとして親切に丁寧に案内することができて、1年生の上級生になったことを実感できたようです。
このように、生活科は3年生から始まる社会科や理科の基礎、土台になる教科です。
身の回りの様子を知ることから社会科の学習へと発展していきます。

   
   
「緑の募金」活動
(4月26日)
緑化委員会の5,6年生が朝の始業前に昇降口で「緑の募金」活動を行いました。
「緑の募金」活動は、全国一斉に郷土緑化運動の一環として行われています。
昨年度、館林市全体では、654,937円の募金が集まり、そのお金で市内全小学校への緑の少年団や森林学習、
市民への苗木配布などの費用に還元され、館林市の緑化推進に役だっています。

   


元気に笑顔であいさつを
(4月24日)
第一小学校では、自ら元気に笑顔であいさつできる子どもたちに育てたいと考えています。
毎朝、生活安全委員会の5,6年生が玄関の開く7時50分から15分間、全校児童が通る昇降口で「あいさつ運動」を行っています。
別の班は、各教室を回り大きな声で元気にあいさつをするとともに、ジャンケンをしてくれています。
また、全校児童が集まる集会などでは、児童会本部役員が全体の前で「オアシスハ運動」を展開しています。
今年は、特に笑顔であいさつをしようと呼びかけています。
さらに、登校時の旗振り当番の方には、「行ってきます」と言えるといいなと思います。
児童がすすんで元気に笑顔であいさつができたときには、ぜひほめてあげてください。

   

「授業参観・PTA総会・学級懇談会」への
ご出席、ありがとうございました
(4月20日)

給食を食べた後の5校時目に、今年度最初の授業参観を行いました。
おいそがしい中たくさんのお父さんやお母さんに参観していただき、ありがとうございました。
1年生は、特に初めての授業参観でもあり、元気に手を挙げ発表したり、大きな声で音読をしたりしていました。
その後は、PTA総会が開かれ、全議案とも慎重審議の上に可決されました。
さらに、学級懇談会も行われ、学級担任より本年度の学級経営方針などについて説明がありました。
夜には、歓送迎会も開かれ、PTAの皆様とご退任や転入された先生方との懇親の場が持たれました。
長時間にわたりまして、たいへんお世話になりました。

   
   
   



「1年生を迎える会」を行いました
(4月19日)
児童会本部役員が企画・進行して「1年生を迎える会」が行われました。1年生は緊張しつつも嬉しそうに入場し、
   上級生からたくさんのプレゼントをもらいました。2年生からはアサガオの種を、3年生からは牛乳パックで作ったピョンピョンがえるを、
 4年生からは本のしおりを、5年生からは校歌の歌詞のポスターを、6年生からは縦割り班活動のメダルをいただきました。
どの学年の物も手作りで心のこもった温かさが感じられました。

   







お世話になった先生方と
お別れの式を行いました
「退任式」


(4月13日)
2年生から6年生の児童が参加して、これまでお世話になった先生方とのお別れの式「退任式」を行いました。
先生方へのお手紙を読む場面では、感極まって涙むせぶ児童も多く、たいへん感動的な心温まる式になりました。
「第一小学校を去られた先生方、たいへんお世話になりました」









いよいよ新学期のスタートです
「新任式・始業式・入学式」
(4月9日)
 いよいよ新学期のスタートです。新しく赴任した先生方を紹介する新任式・新学期スタートの始業式・担任発表・入学式が次々と行われました。入学式では、新6年生が歓迎の言葉と校歌を披露しました。84名の新入生のみなさん、元気にあいさつをして、いっぱいお友だちをつくってくださいね。入学おめでとう!



 新6年生入学式準備 頑張りました
(4月6日)
 新6年生が4月9日の入学式に備えて体育館や教室の準備を行いました。協力しながらてきぱきと仕事をこなす姿に、最高学年としての心意気が表れていました。色々な場面で下級生の手本となる6年生、明日からの活躍が楽しみです。


home

トップ画面に戻る