安全で安心な学校生活を目指して
こどものためのルールブック50 No.8&9&28&29

「ぐんまバーバーKidsプロジェクト」
「トイレを借りたい・水が飲みたい・・」困ったときには

「改正道路交通法H27.6.1施行」


健全育成推進委員会街頭補導
12月22日) 
 冬休み前の街頭補導の様子です。二小学区内やその周辺の大型店等を中心に、健全育成推進委員の方々が、児童の安全のためにまわってくださいました。寒い中、ご協力ありがとうございました。 




 
第3回 一斉下校 
方面別(1番線〜5番線)の集団下校

(12月12日) 
 緊急時等に備えて、 番線毎に一斉下校を行いました。1年生もすっかり慣れて、各番線の集合場所にすばやく集まれました。番線下校は、1年生から6年生まで一緒ですので、6年生が1年生と手をつないで帰るという、微笑ましい光景も見られました。今日は、先生たちも途中まで一緒に通学路を歩き、安全点検や危険箇所の指導を行いました。  



 
第2回火災想定避難訓練
  
避難終了まで3分15秒 
(11月29日) 
 第2回火災想定避難訓練を行いました。地震のあと、家庭科室から出火したという想定で、避難訓練を行いました。外への避難後、校庭で消火器の扱い方を教わり、代表の児童や先生が実際に水消火器の体験指導を受けました。最後に消防署員の方から、静かにすばやく避難できたことをほめていただきました。 消防署員のみなさん、ご指導ありがとうございました。 










 
二小地区の通学路合同点検
(8月4日)
 
 8月4日(木)、二小地区の通学路合同点検が行われました。今回は、富士見町地区の通学路危険箇所、2ヶ所です。本校教頭から児童の登下校時の様子を、PTA会長から二小地区内の児童の安全確保の必要性を、伝えました。その後、警察官、市役所職員、二小PTAで現地を確認し、今後も児童や地域の方々が安全に過ごせるよう話し合いました。

 
夏休み 青パト出動!
(7月21日〜) 
 夏休みを迎え、青パト活躍中です!
 職員が交代で学校区や危険な場所を中心にパトロールをしています。無事故で夏休みが終了できることを願います。


 
健全育成推進委員会街頭補導
7月20日) 
 夏休み前の街頭補導の様子です。二小学区内やその周辺の大型店等を中心に、健全育成推進委員の方々が、児童の安全のために巡回してくださいました。暑い中、ご協力ありがとうございました。 




 
6年生親子情報モラル講習会 
(7月12日) 
 6年生の親子が、館林警察署の方を講師にお迎えして、情報モラルについての学習をしました。インターネットに個人情報を載せる危険性などを分かりやすく教えてもらいました。夏休みを控え、親子で話し合うよいきっかけになりました。講師の先生、保護者の皆様、ありがとうございました。


 
 大地震想定避難訓練・引き渡し訓練
(6月10日)
 今回の避難訓練のねらいは「@大地震の緊急事態発生に際して、教師の指導のもと安全にしかも速やかに避難行動がとれるようにするとともに、防災に対する関心を深めること。A大地震に伴う保護者への引き渡し訓練を行うこと。」でした。年1回開催の引き渡し訓練でしたが、保護者の皆様にご協力いただき、スムーズに進められました。ご協力ありがとございました。 




 
防犯避難訓練
(5月30日)
 
 全校児童対象に「児童が下校中に不審者から声をかけられたとき、安全に対処する方法、防犯ブザーの迅速かつ正しい使い方を知る。」というねらいで、県民防犯推進係の方と館林警察署スクールサポ−ターの方をお迎えして、防犯避難訓練を行いました。訓練の内容は、不審者に声をかけられたときの対応と逃げ方の指導でした。2年、4年、6年の代表児童がランドセルの落とし方など、具体的な実技を指導を受け、その様子を見ながら被害に遭わない逃げ方を全校で学びました。年に一度の訓練ですが、子どもたちの意識を高めるためにも、続けていきたいと思います。 





 
 安全指導と通学路点検
(3月14日)
  今日は、先日の高崎の悲しい事故のようなことが繰り返されないよう、一斉下校をしながら通学路にある危険箇所での安全指導を行いました。雨の中の下校でしたので、いつも以上に安全を強く意識するような一斉下校でした。年度末のためか工事を行っている箇所も多く、担当教諭による通学路点検もしっかりと行うことができました。

 
万引き防止教室(3年)
 3年生が館林警察署のスクールサポーターの方を講師にお迎えして、体験型万引き防止教室を行いました。講師の先生と担任の先生が、書店で友達に誘われて万引きしてしまう様子を役割演技し、万引きしてしまった時の気持ちとその後どんなことになってしまうかを真剣に考えました。また、児童も役割演技をして、どんな気持ちになるかの考えを深めました。そして、全員の児童が万引きは絶対にいけないということを改めて認識しました。講師の先生、ありがとうございました。 


 
情報モラル教室 
(12月9日)
  6年生が、群馬県警察サイバー犯罪捜査室の方を講師にお迎えして、情報モラルについての学習をしました。写真から住んでいる所が検索できてしまうことや、友達登録で相手にどういうことまで分かってしまうかなど、インターネットの危険性を分かりやすく教えてもらいました。ユーモアのある話を交えたり、実際の写真を使ったりしながら、具体的に学ぶことができました。講師の先生、遠方からありがとうございました。
 
 災害時に備えた給水訓練
(8月3日)
 今日は、市の水道課と安全安心課の方から、災害時に断水してしまったときの給水訓練を受けました。緊急時、学校には受水槽や高架水槽がありますので、そこにたくさんの水があります。その水をどのようにすれば有効活用できるのかや給水の操作手順を教わりました。災害発生時に学校は避難所になりますので、真剣に訓練を受けました。 
 

 親子携帯教室(6年)
(7月14日)
 安全に携帯電話やインターネットを使うための親子携帯教室を、講師の先生をお招きして行いました。 個人情報をインターネットに載せることにより、どのような危険性があるのかについてや、フィルタリングを使う有効性についてなどを親子で学びました。二小では、携帯電話やゲームについてのご家庭でのルール作りをお願いしていますが、この授業をきっかけにルールの再点検をしてみるのもよいかと思います。
 
 一斉下校
(7月6日)
 緊急時等に備えて、 番線毎に一斉下校を行いました。先生たちも途中まで一緒に通学路を歩き、安全点検や危険箇所の指導を行いました
 
 水難救助法講習会
 PTA体育部主催でプール開催に向けて水難救助法講習会を行いました。館林消防署の講師の皆さんから、心肺蘇生法、AEDの使い方、おぼれた人を発見したときの対処法などを分かりやすく教えていただきました。保護者の皆さんには、夏休みのプール当番でお世話になります。よろしくお願いします。 
 
3年生自転車教室
(5月12日) 
  3年生の学年親子活動で、自転車教室を行いました。校庭に小さな信号を設置して仮の道路を作り、自転車の安全な乗り方を学習しました。交通指導員さんにお越しいただいて、自転車に乗るルールを教わりました。自転車教室が終わると、3年生も自転車デビューです。ヘルメットをきちんとかぶり、十分に注意をして、安全運転で乗ってください。ご協力いただいた保護者の皆様、ありがとうございました。これからも安全面でのアドバイスをよろしくお願いします。
 


一斉下校
方面別(1番線〜5番線)の集団下校
(4月27日)

 
 今年度初めての一斉下校を行いました。ねらいは「通学路の危険場所を確認し、児童が安全に登下校できるようにする」「災害時における集団下校の仕方を確認する」です。各番線担当教諭が、先頭と最後尾に付いて通学路の危険箇所を確認し、注意点を指導しながら並んで下校しました。今日は、6年生が1年生の面倒を見ながら下校しましたので、同じ方面に帰る1年生のことがよくわかりました。7月と12月の一斉下校では、6年生が中心です。6年生のみなさんよろしくお願いします。 


 
今年度初めての避難訓練
  
避難終了まで3分30秒
(4月24日)
 
 今日は、2時間目の授業中に、今年度初めての避難訓練を行いました。9:30に地震発生、9:33に家庭科室で火災発生という内容で、避難の仕方と経路を学びました。最初は地震発生ということで机の下に身をかがめ、その後火災の知らせを受け、決められた避難経路を通って校庭に避難しました。初めての避難訓練ですが、全員が私語なく、約束を守って行動できました。
 



交通安全教室開催
腹話術・歩行指導・ダミー衝突実験

(4月22日)
 
 2時間目に1,2年生の児童が、安全協会の方から、腹話術で楽しく交通安全の勉強を教えていただきました。その後、学校の周りの道路で、交通指導員さんから歩行指導を受け、勉強したことを実践してみました。また、3時間目には、2年生以上の児童が、館林警察署の方の指導と安全安心課の方の協力のもと、ダミー衝突実験や内輪差実験を見学し、日頃道路で気を付けなければいけないことを、具体的に教えていただきました。実験のダミーが衝突したり、コーンが巻き込まれたりする場面を目にして、注意しようという気持ちがいっそう強くなりました。ご協力いただきました皆様、ありがとうございました。                          
 
 
 
 

青パトお披露目式
(4月9日)
 本日13:30から二小学区の館林市青少年育成推進員様や交通指導員様、PTA本部役員様などのご出席のもと、青パトお披露目式を行いました。この青パトは、井上PTA会長様が本校児童の安全のために、二小学区健全育成推進委員会に寄贈してくださったものです。運行ルールを守り、大切に使わせていただきたいと思います。ありがとうございました。

 
すべり台が新しくなりました 
(3月23日)
 
老朽化していた古いすべり台が撤去され、新品のすべり台が設置されました。最終点検が済み次第使用できます。みんなが使用できるのも間近かです。
 
 

安全確保のために
鶴生田川用水路
北側の通学路

南側を使用

 (3月19日)
 富士見町へ抜ける一歩通行の道路で、通学時間帯に交通量も多い区間です。自動車やバイクが通過する際の接触事故の危険性が指摘されていましたので、鶴生田川用水路の南側の道を使用するように指導しました(3番線対象児童)。
 

変更

用水路(鶴生田川)の南側の道
「やごえばし」と呼ばれるこの地点からトンネル手前までの区間
 
 
 

二小子ども守り隊総会開催

新隊員13名加入 計84名
(2月20日)
 二小子ども守り隊総会を開催しました。平成18年1月に発足以来、丁度10年目を迎えます。これまで71名の隊員で構成していましたが、今回新たに緑町二丁目から13名の新隊員が加入して下さり計84名となりました。現在、二小学区8地区に分かれて立哨指導していただいている守り隊です。寒さも厳しい中、子どもの安全確保に向け、日々見守り活動を実施して下さり本当にありがとうございます。健康に留意していただきながら、今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

 見守り活動の様子
 
不審者対応「さすまた訓練」
(1月26日)
 
館林警察署の署員を講師にお招きして、学校に不審者が侵入した時の対応について学びました。特に、「さすまた」の適切な使い方について指導していただきました。学校は、子どもの安全確保を第一の目標に、不審者対応マニュアルの再確認をして、いざというときに備えています。



 
 
 
これが大規模震災避難訓練だ 
(平成26年1月26日)
 地域防災総合避難訓練(避難所開設・運営訓練)を実施しました。想定は、「平成26年1月26日(日)午前6時30分、関東平野を震源とするマグニチュード8.1の地震が発生し、館林では震度6強を記録。第二小学校区においては、自宅が倒壊・損壊した地域住民の他、ライフラインが停止し、自宅での生活が困難となった地域住民が助けを求めて学校に避難してきている。」この想定をもとに、受け入れ側としての学校が、合計20の関係機関・団体と連携して避難所を開設し対応にあたる訓練です。本校職員は、スタッフとして見分けがつくように赤いゼッケンを着用して、設営・誘導等に取り組みました。緊急時に速やかな対応が要求される職員にとって、避難所開設における対応のノウハウを体験することができた貴重な訓練となりました。
 








 トップページへもどる