「うた」は本気で歌うと人を感動させることができます

朝会で卒業コンサート
(3月6日)
 
 今朝は、6年生のために春恵(チュネ)先生が二胡コンサートを行ってくださいました。春恵先生は、館林出身で、北京の中央音楽院で、二胡などの民族音楽を学んだプロの二胡奏者です。今日は「蘇州夜曲」「花」「空山鳥語」「千里草原」を演奏をしてくださいました。最後は、先生の二胡に合わせて「翼をください」をみんなで合唱しました。二胡の豊かな音色が体育館中に広がり、思い出に残る卒業コンサートになりまし。春恵先生、早朝からありがとうございました。





 
今年度最後の音楽集会 
6年生を送る会練習

(2月23日) 
 今日は、2回目の「君に会えて」の練習でした。学年ごとのパートが一つに重なって、体育館じゅうに響き渡りました。「送る会」本番は、6年生と一緒に全校で歌う、最後の時間になると思います。感動的な歌声を楽しみにしています。
 







 
音楽集会 6年生を送る会練習
(2月9日) 
 今日の音楽集会では、「君に会えて」の練習をしました。本校では、毎年「6年生を送る会」に、この曲を全校で歌う伝統があります。2番では、歌詞を学年ごとに分けて歌います。今日は初めての全体練習でしたが、全校の声が合わさって素晴らしいハーモニーになりました。



 
 


音楽集会 4年生発表
(1月19日) 
 4年生は、リコーダーで「オーラリー」を、手拍子で「クラッピングファンタジー第4番」を演奏しました。リコーダーでは美しいハーモニーを響かせ、クラッピングファンタジーでは息がぴったり合ったアンサンブルを聴かせてくれました。最後に歌った「この星に生まれて」では、一人一人が一生懸命歌う姿に、大きな拍手がわきました。たくさんの保護者さまにもお越しいただき、ありがとうございました。 
 
 





 
第30回館林第九演奏会 
(12月17日) 
 12月17日(土)、文化会館大ホールで開催された「第30回館林第九演奏会」に、本校6年生41名が、参加しました。ホールいっぱいに、団員と子どもたちの歌声が響き渡り、演奏後は、大きな拍手がわき起こりました。この日に至るまで、団員の方に、何度も教えていただきました。子どもたちにとっても、一生の思い出になったことでしょう。教えてくださった団員の方々、会場で聴いてくださったご家族の皆様、ありがとうございました。
 
 

6年生第九合唱リハーサル 
(12月1日) 
 文化会館大ホールで、第九演奏会のリハーサルがありました。館林第九合唱団と第一中学校の二年生が参加しました。本校の六年生は、初めてのステージ練習で緊張している様子でしたが、一生懸命練習に参加していました。 

 
音楽集会 1年生発表
(12月8日) 

 1年生初めての音楽集会、本番当日まで一生懸命練習しました。「なかよし」では、歌に合わせてピアニカを上手に吹くことができました。「にんげんっていいな」では元気いっぱいの歌声を聞かせました。たくさんの保護者の皆様にお越しいただき、ありがとうございました。


 

 





 
第35回こども音楽のひろば
(12月3日) 
 こども音楽のひろばが、文化会館大ホールで開催されました。二小の金管バンドクラブは午前の部の5番目の演奏でした。曲は「GO FOR IT!!」「生まれてはじめて」の2曲でした。演奏のはじめには、一斉にブレスをする音も聞こえ、2曲とも息の合った素晴らしい演奏でした。演奏に勢いと迫力があって、会場の方々も熱心に聴いていました。今日まで金管バンドクラブの皆さんは、毎日練習を重ね、本当によく努力をしていました。感動的な演奏をありがとうございました。 
 
 



 



 
 6年生第九合唱合同練習 
(12月1日)
 体育館で、第九演奏会の合同練習がありました。館林第九合唱団と第一中学校の二年生が参加し、体育館には熱気があふれていました。本校の六年生は、指揮者(マエストロ)の熱のこもった指導に引き込まれて、一生懸命歌声を響かせました。 
 



音楽集会 金管バンドクラブの発表 
(11月24日) 
 今日は、金管クラブが音楽集会で発表しました。土曜日(12/3)に三の丸芸術ホールで開かれる「子ども音楽の広場」で発表する曲「GO FOR IT!!」「生まれてはじめて」を演奏しました。12/3、二小は第一部(10:30開演)の5番目の発表です。入場無料ですので、是非たくさんの皆さん、お越しください。 
 
 




 


 6年生第九合唱練習 
(11月11日)


 
 音楽集会 5年生発表
(11月10日)
 5年生は、「ホールニューワールド」のリコーダー演奏と「SmileAgain(スマイルアゲイン)」の歌を発表しました。リコーダーは2パートに分かれ、美しいハーモニーを体育館じゅうに響かせていました。感動的な歌詞を、心をこめて歌い上げ、胸にせまるような歌声を聴かせてくれました。さすが5年生というような、すばらしい発表でした。 
 
 


 6年生第九合唱練習 
(11月4日)

 1217日(土)の文化会館大ホールで行われる館林第九演奏会に向けて、6年生の練習が始まりました。館林第九合唱団の木村美紀先生に、ドイツ語の発音や意味を含め「歓喜の歌」の歌い方をご指導いただきました。子どもたちは生き生きとした表情で歌い、木村先生からも「初日なのにとても上手に歌えていましたね」とお褒めの言葉を頂きました。  



 
音楽集会 3年生発表
(10月20日)  
 リコーダーで「小さな花」「そよ風」を演奏し、「きょうりゅうとチャチャチャ」を歌いました。3年生になって初めてリコーダーを学習していますが、一人一人がとてもきれいな音で演奏していました。また、手拍子が入る楽しい曲を子どもらしい元気な声で歌い、たくさんの拍手をもらいました。たくさんの保護者の皆様にも聴いていただき、ありがとうございました。
 
 
 

 小学校芸術鑑賞教室
(9月5日・6日・7日)
 9月5日(月)から3日間、「芸術鑑賞教室・移動音楽教室」が開催されました。3・5年生は「群馬交響楽団移動音楽教室」、1・2年生は「絵本deクラシック」、4・6年生は「飯吉高&アンサンブル・ブリランテ」の演奏でした。子どもたちに心豊かな体験をと考え、館林市が毎年おこなっている文化的行事です。本物に触れ、素晴らしいひとときを過ごすことができました。 




 
 音楽集会 2年生発表
(7月7日)
 7日に音楽集会がありました。今回は2年生の発表です。何度も練習をくり返し、当日もリハーサルをして本番を迎えました。全校での「校歌」「チャレンジ!」に引き続き、ピアニカで「かっこう」を演奏しました。その後は「世界が一つになるまで」を楽しく元気に歌うことができました。自分のもっている力を十分に発揮して、演奏したり、歌ったりしていました。終わった後の子どもたちの表情は、一生懸命がんばってやり遂げた充実感に満ちあふれていました。 
 
 



音楽集会 6年生発表
(6月23日) 
 今年度学年発表の最初は、6年生です。校歌と全校合唱「チャレンジ!」の美しい2部合唱から始まり、6年生によるリコーダーの演奏と今日のために練習した歌を披露しました。あいにくの雨の朝にもかかわらず、多くの6年生の保護者の皆様が参加してくださいました。ありがとうございました。さすが6年生という見事な発表でした。 







 
音楽集会
(6月9日)  
  今日は、2回目の音楽集会ということで、前回同様「校歌」と「チャレンジ!」を歌いました。校歌では5、6年生が初めて低音パートを歌い、合唱としてさらに豊かな響きになりました。また、「チャレンジ!」もどんどん上手になっていて、これからの音楽集会が楽しみです。次回6月23日(木)は、6年生の発表です。6年生の保護者の皆様、是非、ご来校ください。






 
音楽集会
(5月26日) 
5月26日(木)の朝行事は、今年度最初の音楽集会でした。毎回の音楽集会で歌うことになる、「チャレンジ!」の練習をしました。子どもたちは生き生きとした表情で、元気な歌声を体育館中に響かせていました。特に昨年度の音楽集会で「チャレンジ!」を発表した5年生は、大きな声で上手に歌い、全校をリードしてくれました。
 


卒業式の練習が始まりました 
 
第九合唱団クリスマスコンサート 
(12月23日) 
  館林市第九合唱団の結成30周年記念コンサートで、本校の6年生がスペシャルゲストとして第二部の第九合唱に参加しました。11月から2か月間ドイツ語の歌の練習をして、今日の本番では見事な合唱に仕上がりました。会場の皆さんからはたくさんの拍手をいただくことができ、子どもたちにとって本当に貴重な経験となりました。ご指導をいただきました合唱団の皆さん、ありがとうございました。                                              当日のパンフレット一部抜粋


 
 
(12月21日) 
  今日は6年生の第九合唱最終練習のために、多田羅迪夫先生と館林市第九合唱団の皆さんが来校しました。そして、寒い中早朝より練習が始まり、仕上げの歌声を全校児童に披露してくれました。プロのオペラ歌手でもある多田羅先生の迫力ある歌声と館林市第九合唱団のみなさんの美しい歌声、そして、6年生のさわやかな歌声がコラボして、本当に感動ある第九合唱でした。6年生一人一人が多田羅先生のアドバイス通りに歌おうとする真剣な姿は、とても立派でした。朝行事の短い時間でしたが、二小全校児童で素晴らしいひとときがもてたことに、大変感謝しています。6年生が参加する第九合唱本番は、23日(三の丸芸術ホール)です。一人一人が精一杯の力で頑張ってください。多田羅先生、館林市第九合唱団の皆さん、本当にありがとうございました。

 
 朝会でクリスマスコンサート
(12月15日)
  朝会で、バイオリニストの酒井ありさ先生とピアニストの斉藤友香先生が二小のために、クリスマスコンサートを開き、ジングルベルやアナと雪の女王、情熱大陸など、児童に身近な曲を演奏してくださいました。アンコールでは、酒井先生がピアノ演奏をして、全校児童が歌を口ずさむという、とても温かい雰囲気でコンサートが終わりました。
 酒井先生は、本校の卒業生で、卒業文集に「私の未来」と題して、「10年後、バイオリニストになっていると思う。・・・世界中の人たちに私のバイオリンを聴いてもらいたい。それを聴いた人たちが、とても幸せな気持ちになるような演奏がしたい。」と書いていました。
 今日は、素晴らしい生演奏だけでなく、夢を実現した先輩のお話も聞くことができ、本当に有意義な時間でした。演奏を聴いた保護者の方からも、「朝からとても幸せな気持ちになれました。」という声が聞こえてきました。酒井先生、斉藤先生、本当にありがとうございました。



バイオリニスト酒井ありさ先生の紹介
6年生第九合唱練習 
(12月9日)
  第九練習の4回目を12月9日の朝8:25〜8:45に行いました。ドイツ語の発音も前回よりよくなったり、音に強弱がつけられるようになったりして、ますます上手になってきました。講師の先生にも、たくさん褒めていただきました。12月21日の朝行事の時間に、指揮者の多田羅迪夫先生と館林市第九合唱団の皆さんが来校し、6年生と最終の練習をしてくださいます。大変貴重な機会ですので、全校児童が最終練習を見せてもらいます。ご都合のつく保護者の皆さんも、ぜひお越しください。


 

特  集
「神奈川フィル公演」

平成27年2月3日(火)於/二小体育館


 神奈川フィル管弦楽団

 


 トップページへもどる