第2回授業参観
 (6月20日・21日) 
1・3・5年生は20日、2・4年生は21日の二日間に分け、第2回授業参観を行いました。算数や道徳等の授業を見ていただきました。
5年生は家庭科の玉結び・玉どめの実習で、保護者にゲストティーチャーとして参加していただいていました。
4年生もマット運動の倒立で、保護者の方に補助に入っていただき、練習していました。
子どもたちは、保護者の方と一緒に授業できることを喜び、普段以上に積極的に取り組んでいたように感じました。

(20日、1・3・5年生)





(21日 2・4年生)







音楽集会
 (6月20日) 
今年は、6年生の児童2名が全校合唱曲の伴奏をします。ピアノに合わせて合唱するのは初めてなので、
前奏から1番の出だしのところを確認し、何度か入る練習をした後、全校で合唱しました。
CDの伴奏よりも生のピアノ伴奏で歌うほうが、子どもたちの気持ちがよりこもった歌になっていたと思います。






6月の表彰朝会
 (6月18日) 
今回は、5月に行われた館林・邑楽陸上競技選手権大会で入賞した児童や
体操やテニスで活躍している児童、南光サッカー部の児童の表彰を行いました。
南光サッカー部は、大きなカップを2つも獲得する活躍をしています。






今年度最初の音楽集会
 (6月6日) 
全校児童が体育館に集まって行う音楽集会が開かれました。10連休や行事等の関係でなかなか行えませんでしたが、
今年度も定期的に実施していきます。今年の全校合唱曲は、「あしおと」です。「令和」という新しい元号になった節目の年に
ふさわしい歌詞と明るい曲調の歌です。校歌と同じように、1〜4年生がソプラノ、5・6年生がアルトのパートを歌います。
各学年、音楽の授業で練習しているので、練習なしで全員で歌ってみましたが、きれいな歌声が体育館中に響き渡りました。






6月の朝会
 (6月4日) 
館林にある茂林寺沼、多々良沼、城沼の3つを合わせた「里沼」が、5月20日に日本遺産に認定されたことについて話がありました。
身近な3つ沼ですが、




 トップページへもどる