1学期終業式
 (7月19日)
校長先生から、1学期を振り返って「うた・そうじ・あいさつ」ができたか問いかけられると、多くの児童が「できた!」と
元気よく手を挙げていました。その後、各学年の代表が「1学期に頑張ったこと」を発表しました。できたことだけでなく、
反省するところについて発表できた児童もいました。どの児童も自分の思いを、凛とした態度で発表しました。
また、書道コンクール、良い歯のコンクール、県小学生陸上記録会の表彰も行いました。
教室に戻り、担任の先生から一人ずつ通知表が手渡されました。1学期の頑張りを褒められ、笑顔で受け取っていました。












音楽集会(6年生発表)
 (7月11日)
今回は、6年生が「ラバーズ コンチェルト」の合奏と「Tomorrow」の合唱を発表しました。
「ラバーズ コンチェルト」は、いくつかのパートに分かれ、リコーダーの音を重ねて演奏しました。
美しいハーモニーが印象的でした。「Tomorrow」の合唱では、ソプラノパートとアルトパートが
それぞれの役割や音量のバランスを考えながら歌い、6年生らしい素晴らしい歌声を披露しました。








防犯避難訓練
(7月10日)
県消費生活課県民防犯係の方と館林警察署スクールサポーターの方を講師にお迎えして、防犯避難訓練を行いました。
最初に、合言葉「いかのおすし」で身を守る方法について話を聞きました。次に、不審者にあったときの逃げ方について
代表児童のデモンストレーションを見ながら学びました。最後に、家に帰るときに気をつけることについて話を聞きました。
何かあったときに頼れるように、「近所の方や登下校でいつも会う方にあいさつをしておく」ことが大事だと教わりました。








第九合唱の練習
(7月10日)
今年度も6年生の第九合唱の練習が始まりました。これまでの6年生が歌っていたり、お昼の放送で流れていたりしたのを
耳にしていたからか、難しいドイツ語の発音に戸惑う様子もなく、前向きに練習に取り組んでいました。






児童集会(図書委員会)
(7月9日)
今回の児童集会は、図書委員の発表でした。図書室での過ごし方や本の扱い方を、低学年にもわかりやすい劇で伝えていました。
また、低学年向け・高学年向けのおすすめの本の紹介もありました。マナーを守り、みんなが本を楽しめるようにしていきましょう。






7月の朝会
(7月2日)
今回は、「のうと心のひみつ」についてのお話でした。トカゲなどの爬虫類の脳は、生まれつき決まった行動しかできないのに対して、
人間などの哺乳類の脳は、爬虫類と同じ働きをする脳もあるが、新しいことを学習をする脳もあるそうです。その脳を使って、
興味のあることを学習したり、失敗から学習したりしていくそうです。少し難しい内容ですが、校長先生のわかりやすい説明を
児童は、集中して聞いていました。最後に、5年生の代表児童が「林間学校で学んだこと」を発表しました。






1学期漢字・計算大会
 (7月1日2日)
1日に漢字大会、2日に計算大会を行いました。どのクラスの児童も集中して取り組んでいました。
「漢字・計算大会にむけて、家庭学習でもたくさん練習したから自信がある」と話す児童もいました。








代表委員会によるあいさつ運動
 (7月1日)
企画委員、各委員会の委員長、4〜6年生の学級代表で構成される代表委員会のメンバーであいさつ運動を行いました。
笑顔であいさつができた人に配るあいさつキャンペーンのイラストが、「あいさつの空」にたくさん貼られました。




 トップページへもどる