「読み聞かせ」で育む子どもの感性
二小よみきかせ隊メンバー募集中
こどものためのルールブック50 No.20

平成12年4月発足

紙芝居はこちらから

     
 「ようこそ二小へ」               「ポプラの見てきた風景」

第3回読み聞かせ 
(6月21日)
今回は、よみきかせ隊最高齢の方が1年生に読み聞かせをしてくださいました。
ゆったりとした優しい声で読んでくださるので、子どもたちも静かに本の世界に入っていました。









第2回読み聞かせ 
(6月14日)
低学年の子どもたちは、よみきかせ隊の方が本の挿絵を指さすと、前のめりになって本を見て「本当だ―」とか
「あ、あれだー」と声をあげて喜んでいます。また、今日は6竹で「ポプラの見てきた風景」の紙芝居の読み聞かせがありました。









今年度最初の読み聞かせ 
(5月24日)
今年度もよみきかせ隊の方による「読み聞かせ」が行われました。
6年生は、毎年最初の読み聞かせで「ポプラの見てきた風景」の紙芝居を見ます。今日は6松でした。
よみきかせ隊が登場人物になりきって読んでくださるので、紙芝居の世界に入り込んで聞いていました。
全学年の子どもたちがこの時間をとても楽しみにしています。今年度もよろしくお願いいたします。









 トップページへもどる