校長あいさつ

   第三小学校
                                 第18代校長 小泉 淳
  
 皆様、こんにちは。校長の小泉淳です。今年度もよろしくお願いいたします。
 本校は、館林城跡の北側の閑静な場所に位置しています。また、半径500m以内には、向井千秋記念子ども科学館、館林市立第二中学校、県立館林女子高等学校等の教育施設があり、恵まれた環境にあります。
 創設は昭和27年、館林町立東小学校として、同町立北小学校及び同町立南小学校の一部を統合して誕生しました。また、昭和41年には館林市立郷谷小学校と同市立東小学校とが統合し、現在に至っています。
 平成31年度は、新入生58名を加えた児童数354名、クラス数15クラス(内特別支援学級3)、職員数は、ことばの教室通級指導教員を合わせた38名でスタートしました。
 本校では、「児童が笑顔で楽しく学べる学校 保護者・地域から信頼される学校」を合い言葉に、目指す児童像を「進んで学ぶ子 思いやりのある子 元気でたくましい子」とし、個性の伸長と児童主体の教育を進めています。 
 本校の子どもたちは、素直で明るく、元気いっぱいです。また、本校を取り巻く地域の方々は、育成会やスポーツ少年団等に積極的に関わりながら、いつでもあたたかく子どもたちを見守り、育ててくださっています。このような地域の教育環境の中で、子どもたちが意欲的に物事に取り組み、課題解決のために協力し合って知恵を絞り、最後まで挑戦し続けることのできる素地が育まれています。
 保護者の皆様の願いや、地域の皆様の信頼に応えられるよう、しっかりと取り組んでいきたいと思いますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
                                                 平成31年4月