コミュニティスクール事業書道愛好家による書道指導
何事も初歩が大事。そこで、3年生の教室に、書道の先生を講師としてお呼びしました。 お手本に見入る子どもたち…
「筆はこうやって動かすものだよ」
一人一人丁寧に指導してくださいました。
その後も何度も指導に来てくださったおかげで、子どもたちもかなり自信が付いてきたようです。

トップページにもどる