TOPページ> 学校沿革史

館林市立第四小学校 学校沿革史

下記の出来事に関する写真や当時のものを収集しています。お持ちの方で提供できる方は学校までご連絡ください。

時代 主なできごと    (当時の在籍数)
明治  6年12月  北大島村,大曲村、大荷場村、細谷村、離村、除川村、西岡村、西岡新田村、の
8ヵ村を連合し、北大島字山王の吉祥寺を仮借し、敬身学舎と称して創立。17日(36名)
18年 1月  邑楽第二小学校分教場と改称。(75名)
19年 4月  邑楽第三尋常小学校と改称。
20年 4月  北大島尋常小学校と改称。
23年 4月  大島尋常小学校と改称。(153名)
43年 4月  1年66名、2年66名、3年65名、4年51名、5年38名、6年29名
         高等科を併設し、大島尋常小学校と改称。(高等科35名、計350名)
43年 8月   渡良瀬川堤防決壊、利根川、谷田川も決壊。邑楽郡の77%が水没
          し、被害甚大。2階建て校舎及び平屋建て校舎とも床上(4尺あまり)
         9月授業開始、児童は毎日船で通学、水害のため学
         芸会、展覧会は1月に延期、教科書376冊寄贈される。
43年11月  仮校舎完成し、移転完了
大正 14年11月  校訓制定。(質実剛健、独立自治 他2)(371名)
昭和  4年 1月  校舎改築資金積立開始。居住者毎月、一戸平均玄米1升、児童毎月
         2銭を寄付し、貯金にする。
 7年11月  校舎完成。(2階建1棟、教室9、職員室、校長室、保健室、小使室)
         延建坪427坪。(350名)
16年 3月  大島村尋常高等小学校と改称
16年 4月  大島村国民学校と改称。(336名)
22年 4月  大島村立大島小学校と改称。
29年 4月  館林市立大島小学校と改称、田谷地区大島小学校へ編入。(350名)
36年 6月  旧大島中学校へ移転。(394名)
36年 9月  台風18号の襲来で、本校の像徴「柳」大木倒伏。
41年 4月  館林市立第四小学校と改称。(298名)
    12月  屋内運動場完成。
42年 1月  第十回群馬県発明大会にあたり、創意工夫、意欲の高揚と指導に尽力したことにより群馬県知事より表彰される。
42年 4月  通学区の変更により、千塚地区が第四小学校学区に編入。
43年 8月  プール完成。(6年生児童代表試泳)
46年      学校安全(生活安全)研究校として、群馬県教育委員会より指定を受ける。
48年12月  学校創立100周年記念式典、校歌発表会(作詞 鈴木比呂志、作曲植村 亨)(163人)
51年52年  統計教育研究校として群馬県教育委員会より、2年の指定を受ける。
53年11月  第17回統計グラフ群馬県コンクールで、知事より、優良校の表彰を
         受ける。
54年11月  第18回統計グラフ群馬県コンクールで群馬県知事より表彰を受ける。
60年62年  群馬県社会福祉協議会より社会福祉協力校として3か年の指定を受ける。
61年 3月  東幼稚園の新築にともない、東校舎(旧大島中学校舎)の4教室(階上の理科室、
家庭科室、階下東幼稚園使用の2教室)及び旧調理室を解体
63年 2月  社会福祉協力校指定発表会
63年 7月  プレハブ校舎へ移転、旧校舎解体工事開始。
平成  元年 3月  新校舎完成、4月自校給食開始。(187名)
 2年  1月  体育館完成。
 2年  3月  校庭・遊具整備・プール更衣室改築。
 4年  2月   ガラス温室完成。
 4年  5月  プール全面塗装。
 5年  3月  陶芸用焼窯設置(クラブ室)。
 5年  5月  飼育小鳥小屋完成。
 6年  2月  学校創立120周年記念式典挙行(19日)、少年少女ブロンズ像「芽」
          建立。(彫刻家の阿部光住氏による)
     9月  観察池完成。(山本かつ子氏寄贈)
 6年 10月  学校花壇が全日本花いっぱい連盟より表彰を受ける。
 7年  7月  インドネシア勤労青年と本校児童との交歓会を実施。
 7年 11月  図書室を改造し、コンピュータ室完成。(20台設置)(203名)
 8年  3月  ジャングルジム設置。
 8年 11月  親子20分間読書運動実践発表。(四小PTA)
 8年 12月  群馬県教育員会よりPTA表彰される。
 9年  2月  高鉄棒設置。
 9年  6月  校舎増築工事開始(鉄棒、砂場、温室移転)。(10年1月31日竣工)
 9年  7月  食堂増築工事開始。(9年10月23日竣工)
10年  1月  体育小屋改築。プールフェンス全面修理。
10年  2月  音楽室を視聴覚室に、視聴覚室を図書室に改築。
10年  3月  平行棒設置。
11年  3月  校長室、職員室、保健室にクーラー設置。(267名)
12年  4月  調理室クーラー設置。(269名)
12年 11月  市指定、開かれた学校地域連携推進地区実践発表。(269名)
13年 10月  コンピュータ室機種変更、インターネット接続(40台設置)
14年  3月  低鉄棒設置。(288名)
     3月  四小ホームページ開設。
     5月  プール全面塗装、プールサイド全面コンクリート工事。
16年  4月  特殊学級設置。(261名)
17年 11月  群馬県福祉ボランティア顕彰受賞。
18年 11月  館林市学力向上実践推進校成果発表。(239名)
19年  4月  朝の10分間読書を毎日実施。(213名)
20年  4月  音読と100マス作文を導入。(202名)
21年  4月  音読と100マス作文。(190名)
22年  4月  小学校英語活動推進事業指定校。(165名)
     8月  冷水機設置。
23年  1月  小学校英語活動推進事業研究発表会。(164名)
     8月  理科室、音楽室、各教室にクーラー設置。(133名)
25年  2月  交通安全活動による交通自己防止に努め、県警より表彰。(115名)
27年  4月  群馬県社会福祉協力校。(76名)
     6月  文化庁文化芸術子ども育成事業 札幌交響楽団ワークショップ。
28年  4月  滑り台設置(71名)
29年 12月  ろくぼく設置(77名)
西暦早見コーナー(年号・西暦・同年の世の中の動き)
明治6年   1873年 徴兵令公布
明治18年  1885年 内閣制度創設
明治19年  1886年 小学校令等公布
明治20年  1887年 東京電燈会社点灯
明治23年  1890年 教育勅語発布
明治43年  1910年 日露協約調印
大正14年 1925年東京放送局ラジオ開始
昭和4年   1929年 世界恐慌おこる
昭和7年   1932年 日本国際連盟脱退
昭和16年  1941年 国民学校に改める
昭和22年  1947年 教育基本法公布
昭和29年  1954年 ビキニ水爆実験
昭和36年  1961年 農業基本法公布
昭和41年  1966年 国立劇場開場
昭和42年  1967年 中東戦争勃発
昭和43年  1968年 学生の反戦デモ
昭和48年  1973年 株価史上最高暴落
昭和53年  1978年 日本人北極点到達
昭和63年  1988年
平成元年   1989年
平成2年   1990年
平成5年   1993年
平成7年   1995年
平成8年   1996年
平成9年   1999年
平成11年  1999年
平成12年  2000年
平成13年  2001年
平成14年  2002年
平成15年  2003年
平成16年  2004年
平成17年  2005年
平成18年  2006年
平成19年  2007年
平成20年  2008年
平成21年  2009年
平成22年  2010年
平成23年  2011年
平成24年  2012年
平成25年  2013年
平成26年  2014年
平成27年  2015年
平成28年  2016年
平成29年  2017年