旧秋元別邸

旧秋元別邸
旧秋元別邸は、明治末期に建てられ、秋元興朝(おきとも)とその子春朝(はるとも)が別邸として使用した旧館林藩主秋元家に係わりの深い建物です。
つつじが岡第二公園の敷地内にあり、4月中旬から5月上旬ごろにかけてツツジの花が彩りを添えます。また、隣接する花菖蒲園(昭和34年に皇太子ご成婚を記念として造園された)では、約270品種の花菖蒲が6月ごろ咲き誇ります。

地 図