建設リサイクル法に基づく届出

2014年3月11日

平成14年5月30日より、建設リサイクル法(建設工事に係る資材の再資源化に関する法律)が施行になり、一定規模以上の建築物や土木工作物の解体工事、新築工事をする際には、「分別」と「リサイクル」が義務付けられるとともに、「工事の届出」が必要となりました。

 

届出が必要な工事

対象建設工事の種類

規模の基準

建築物の解体工事

床面積の合計80平方メートル以上

建築物の新築・増築工事

床面積の合計500平方メートル以上

建築物の修繕・模様替等工事(リフォーム等)

請負金額1億円以上(消費税込)

建築物以外の工作物の工事(土木工事等)

請負金額500万円以上(消費税込)

 

届出方法

下表のとおり書類を2部作成し、工事着工の7日前までに届出をしてください。

綴り順

書類

備考

届出書

別記様式第1号

分別解体等の計画等

  • 解体工事の場合は別表1
  • 新築・増築・リフォームの場合は別表2
  • 土木工事等の場合は別表3

委任状

業務として行う場合

案内図

住宅地図等に施工場所を朱書きで明示したもの

設計図又は現状を示す明瞭な写真

新築・増築の場合は設計図(平面図又は立面図)を添付

工程表

 

 

届出様式

群馬県建設リサイクルホームページ(群馬県ホームページ)からダウンロードできます。

 

参考サイト

建設リサイクル(国土交通省ホームページ)

お問い合わせ

建築課
住宅施設係
電話:0276-47-5156