認知症サポーター養成講座(健康マイレージ対象)

2019年4月2日

地域での見守り方を学び、認知症サポーターになろう!


 

認知症のかたやその家族が住み慣れた地域で安心して暮らせるよう、認知症について正しく理解するための学習会(認知症サポーター養成講座)を開催しています。
認知症サポーターとは、何か特別なことをするのではなく、認知症について理解し、偏見を持たず、認知症の人や家族に対して温かい目で見守っていただける「認知症のかたの応援者」です。館林市では、平成28年3月までに3,014人のかたが認知症サポーター養成講座を受講しました。講座の日程はホームページの他、広報館林でもお知らせしています。ぜひ、ご参加ください。

 

開催日程・会場など

日程

時間

会場

申込み・問合せ

5月18日(土曜日)

午後1時30分~3時

西公民館

高齢者あんしん相談センター東毛光生園(電話0276‐72‐2060)

※講座を修了すると、認知症を支援するサポーター(認知症サポーター)の証として、「オレンジリング」(オレンジ色のブレスレット)をお渡しします。認知症サポーターの一員として、ふだんから腕や手荷物につけるなどしてご活用ください

オレンジリング オレンジリング着用イメージ

※5人程度集まれば、無料で講座を行います。詳しくは、地区の高齢者あんしん相談センター又は市高齢者支援課地域包括ケア推進係(内線623)へお問い合わせください

 

対象

認知症に関心のあるかた

 

定員

各20人程度

 

内容

認知症について、認知症のかたとの接し方などに関する講話

 

講師

高齢者あんしん相談センター(地域包括支援センター)職員

 

参加費

無料

 

申込み・問合せ

各高齢者あんしん相談センターへ

関連ワード

お問い合わせ

高齢者支援課
電話:0276-72-4111