最低制限価格制度及び低入札価格調査制度について

2020年3月27日

館林市では、過度な価格競争の抑制及び適正価格での契約をより一層推進し、公共工事等の品質確保を図るため、最低制限価格制度及び低入札価格調査制度の算出方法について一部改正を行います。
※令和2年4月30日以後に入札公告(申込の誘引)をする案件から適用します

 

最低制限価格制度

最低制限価格の算出方法を改正します。
適正な競争を確保する観点から算定式は公表しません。案件ごとの最低制限価格は入札後に公表します。
※最低制限価格の見直しにより失格となった場合でも救済措置はありませんので、適正な積算により入札価格を算出していただくようお願いします。

 

低入札価格調査制度

低入札価格調査制度の調査基準価格の算出方法を以下のとおり改正します。

(直接工事費×97パーセント+共通仮設費×90パーセント+現場管理費×90パーセント+一般管理費等×55パーセント)

お問い合わせ

契約検査課
電話:0276-72-4111