資源物の持ち込みができる民間業者のご案内

2019年2月1日

燃やせないごみや不燃性粗大ごみ、資源物を直接搬入する場合は、いたくらリサイクルセンターへの持ち込みになりますが、資源物については、館林市内の民間業者にも持ち込むことができます。量が多いなどの理由で、ステーションに出さずに直接持ち込む場合には、近くの民間業者を積極的に活用してください。民間業者への持ち込みは、原則「無料」です。

資源物の持ち込みができる民間業者一覧表(60KB)

 

紙類(ダンボール・新聞・雑誌・紙パック・雑紙)

  • 紙類は資源物です。燃やせるごみに出さず、種類ごとにひもでしばったり、袋に入れるなどの分別をお願いします
  • 量によっては「買い取ってもらえる」場合もありますので、事前に確認してください
    ※写真、金紙、銀紙、紙おむつ、油等で汚れた紙は、雑紙の対象外ですので、燃やせるごみに出してください

※詳しくは、こちらをご覧ください

 

かん、ペットボトル

  • 中身を出し切ってよく洗ってください
  • ペットボトルのラベルとキャップはプラスチックですので、分別してください

 

鉄・非鉄類

  • かん以外の金属製品で、なべ、やかんなどです。受け入れ可能かどうかを事前に確認してください

地図

資源化業者所在地

関連記事

お問い合わせ

地球環境課
電話:0276-72-4111