保育園・認定こども園の利用時間

2019年5月8日

保育園や認定こども園の利用時間は、施設の利用に必要な支給認定の内容により異なります。
各施設の利用可能な時間は、以下のとおりです。
支給認定については、こちらをご覧ください。

 

教育標準時間(1号認定)のかたの保育時間

開園時間のうち、施設が定める教育時間(最低4時間)になります。
この時間帯のほか、やむを得ない理由により更に保育が必要な場合は、開園時間内で預かり保育を利用できます。別途、預かり保育料がかかりますので、施設に確認の上、ご利用ください。

 

保育認定(2・3号認定)のかたの保育時間

保育認定の保育時間は、保育の必要量(保育標準時間または保育短時間)の認定ごとに異なります。保育の必要量は、保護者の就労実態などに合わせて市が認定します。

 

(1)保育標準時間のかた

開園時間の範囲内で、保育を必要とする時間(最大11時間)になります。

(例:館林市内の保育園)

 標準時間の保育時間

【保育標準時間のかたの延長保育】
11時間以上開園している施設を利用されているかたは、上記時間帯のほか、やむを得ない理由により更に保育が必要な際に、開園時間内で延長保育を利用できます。別途、手続きや延長保育料が必要となるので、施設に確認の上ご利用ください。

実施施設

公立 

渡瀬保育園

美園保育園

成島保育園

松波保育園

最大午後7時まで

 私立 

聖ルカ保育園

双葉保育園

ももの木保育園

青柳保育園

認定こども園MINOYA

最大午後6時30分まで

延長保育料 

30分あたり100円

※詳しくは、各施設へ確認してください 

 

(2)保育短時間のかた

開園時間のうち、施設が定める保育時間(最大8時間)内で、保育を必要とする時間になります。

短時間の保育時間

【保育短時間のかたの延長保育】
上記時間帯のほか、やむを得ない理由により更に保育が必要な際に、開園時間内で延長保育を利用できます。別途、手続きや延長保育料が必要となるので、施設に確認の上ご利用ください(市内の全ての保育園と認定こども園で実施しています)。

 

市内の保育園や認定こども園の開所時間については、こちらをご覧ください。

関連ワード

お問い合わせ

こども福祉課
電話:0276-72-4111