館林市健康寿命延伸プラットフォーム

2020年9月29日

館林市健康寿命延伸プラットフォームとは


館林市の健康寿命を延伸させるため、産学官が連携し、市民のかたに効果的な健康情報を発信していくために、平成30年2月に設立した組織です。
このプラットフォームには、「食」「運動」「医薬」「生きがいづくり及び情報発信」の4つの専門委員会を設け、それぞれの視点から健康寿命延伸のための方策を検討しています。

プラットフォームイメージ図

館林市健康寿命延伸プラットフォーム規約(508KB)

館林市健康寿命延伸プラットフォーム構成員(123KB)

各専門委員会構成員(163KB)

 

館林市健康寿命延伸プラットフォームの取り組み


方針

健康への取り組みを館林市民の文化として根づかせる

 

目標

健康寿命と平均寿命の差を縮める

 

専門委員会ごとの研究テーマ

専門委員会

調査・研究テーマ

食に関する専門委員会

  • 健康維持・増進のための食品や素材
  • 食生活習慣改善の動機づけ

運動に関する専門委員会

  • 運動習慣の動機づけ
  • 継続可能な運動

医薬に関する専門委員会

  • 健康に関するデータの分析による課題抽出
  • 健(検)診受診の動機づけ

生きがいづくり及び情報発信に関する専門委員会

  • 高齢者の生きがいづくり
  • 効果的な健康情報発信

 

事業内容


プラットフォーム会議

本市に特徴的な産学官連携による健康寿命延伸のための取り組みを検討

平成30年度・令和元年度開催会議内容(124KB)

 

各専門委員会の取り組み

各専門委員会の取り組み、協議した内容、出された意見(148KB)

 

過去に行った事業


各事業の詳細は、リンクからご確認ください。

 

平成30年度

 

令和元年度

お問い合わせ

健康推進課(保健センター)
電話:0276-74-5155