「宇宙よりも遠い場所」のキャラクターが「館林アニメアンバサダー」に就任!

2021年1月28日

館林市も舞台の一つなっているテレビアニメ「宇宙(そら)よりも遠い場所」(通称:よりもい)の主要キャラクター4名を、館林市で初となる「館林アニメアンバサダー」に委嘱しました。
市ではアニメコンテンツを活用し、館林市の魅力を広く市内外に発信し、まちのPRに役立てていきます。

よりもいアニメキービジュアル

©YORIMOI PARTNERS

 

 

館林アニメアンバサダー

  • 委嘱日:令和3年1月28日
  • 委嘱キャラクター:4名

(画像)白石結月

 (画像)小淵沢報瀬

 (画像)玉木マリ

(画像)三宅日向

白石結月

小淵沢報瀬

玉木マリ

三宅日向

 

「館林アニメアンバサダー」としての主な活動

作品を通じた館林市民のシビックプライド醸成や国内外を含めた誘客に資するため、本市及び館林市観光協会主催・関連のイベントPRや各種広報媒体への活用を図ります。

 

「宇宙よりも遠い場所」について

群馬県内の高校に通う主人公(玉木マリ)が、行方不明となった母親を見つけようと南極を目指す同じ高校の同級生(小淵沢報瀬)らと知り合い、南極に向かう「女子高生南極青春グラフィティ」。

平成30年1月~3月にAT-X、TOKYO MXほかにて放送。監督はいしづかあつこさん、制作をマッドハウスが担当。

人物描写やストーリーの質の高さが評価され、平成30年12月には米紙ニューヨークタイムズの「2018ベストテレビ番組」の海外部門10作品の一つに選ばれました。
本市においては、アニメの舞台として、一般社団法人アニメツーリズム協会が主催する「訪れてみたい日本のアニメ聖地88」に群馬県内で唯一、2019年~2020年に連続選定。放送以降も現在まで、本市のアニメスポットを訪れるファンは途絶えることなく、地域の関係人口増加に寄与しています。

 

市内登場スポット

アニメ作品に登場する本市のスポットの一部をご紹介します。
つつじが岡公園(東屋)や茂林寺などはストーリーの重要なシーンとして描かれています。

アニメ登場シーン1

 アニメ登場シーン2

アニメ登場シーン3

つつじが岡公園東屋

館林駅

狸の置物

アニメ登場シーン4

アニメ登場シーン5

アニメ登場シーン6

茂林寺ベンチ

谷越ビル

本町2丁目交差点付近

 

問合せ

  • つつじのまち観光課(電話0276‐74‐5233)
  • 一般社団法人アニメツーリズム協会事務局(電話03‐3238‐0278) 

 

参考リンク

お問い合わせ

つつじのまち観光課
観光振興係
電話:0276-74-5233