館林市災害廃棄物処理計画

2019年9月11日

災害廃棄物処理計画とは

地方公共団体が平時において、阪神・淡路大震災、東日本大震災等の大規模災害で得られた教訓・知見を基に策定された災害廃棄物対策指針(環境省)に基づき、災害廃棄物を適正かつ円滑・迅速に処理するために必要な事項を策定するものです。

 

本計画の目的と位置付け

市地域防災計画で示された「ごみ(生活ごみ、粗大ごみ)の適正処理対策」、「し尿の適正処理対策」及び「がれき処理」に関して、より具体的に規定することを目的として、本計画には以下の事項を策定しています。

  • 災害廃棄物を適正かつ円滑・迅速に処理するための方針を示す
  • 国・県・民間業者等の役割分担を明確化する
  • 平時から相互支援の構築を図る

また、発災時においては、実際の被害状況に応じて、具体的に災害廃棄物の発生量、処理体制・処理方法等を計画する「市災害廃棄物処理実行計画」を策定します。

館林市災害廃棄物処理計画(2MB)

お問い合わせ

地球環境課
電話:0276-72-4111